子連れ 名古屋旅行【1日目】(前編)

子連れ 名古屋旅行【1日目】(前編)

ことの発端は夏休みが終わる2週間前、長男恐竜が「絵日記2枚描かなきゃいけなくて、1枚は終わったんだけど2枚目のネタがない。何書けばいいの?」と。

結局、「どこか楽しいとこ行かないと書けない」と。

『ぇぇえ(゚д゚)!よし、イチかバチか、レゴランド行くか!』とゆう発想なのが元ツアコン母ちゃんです…
そこから新幹線を予約し、宿を探しました(^_^;)

2週間前なので、もちろんレゴランドホテルは空室なし!!

名古屋駅周辺で探し始めたら、ビジネスホテルばかり。
いや、ビジネスホテルでも良かったんですが、九州一周旅行の時に泊まった長崎のビジネスホテルが激セマで…もうトラウマで…(~_~;)

(お部屋広々)とか(広めのダブルベッドで〜)と謳い文句が書いてあっても、「いや、絶対、この部屋の写真、魚眼レンズで広く見せてるだけだ!」「実際はこんなに広くないはず!」と疑心暗鬼になってしまって…

そんな時見つけた「料亭なごや花亭」さん!!
トイレ付和室だし、大浴場もあるし、名古屋駅徒歩5分の好立地なのにリーズナブル٩(♡ε♡ )۶←コレ重要。

見つけてすぐに即決!予約!
土日は空室なかったので…
1日前倒しの金曜宿泊にしました。

パパにLINE。
「夏休み最後の想い出作りのために名古屋に行くから、金曜有給取ってね」

パパには色々予約した後、事後報告です。(鬼嫁…)

日本旅行さんの(JRと宿泊セットプラン)で大人2、小学生1,子供添い寝料金2で、69,170円でした♪
↑新幹線はちょっぴり節約。行きはのぞみ、帰りはこだま。

そんなこんなで
8/30(金)
のぞみ201号東京6:43発で出発!新幹線内では案の定、ニンテンドースイッチな長男、次男恐竜。
名古屋8:23到着。

まず、新幹線のホームでやりたかったこと。
きしめんを食べる」

上りホーム、下りホーム、数店舗のきしめん屋さんがある中、我々は「グルめん」さんをチョイス。


f:id:mainichitabi:20191031081749j:plain



f:id:mainichitabi:20191031081854j:plain


立ち食いスタイル。

食券を渡して2分ほどで出て来ました、きしめん٩(♡ε♡ )۶!


f:id:mainichitabi:20191101082707j:plain


噂には聞いてたけど、出汁がきいててさっぱりしていて美味しいー!!
三兄弟も気に入った様子。




f:id:mainichitabi:20191101082815j:plain


特に長男恐竜が気に入って。
「オレ!次の誕生日プレゼント、きしめんが良いな。」と言い出す始末…(*_*)マジか(苦笑)


次に、レゴランドに行く前に…
「喫茶コンパル」のサンドイッチが買いたい元ツアコン母ちゃん。

名古屋駅直通の地下街、メイチカにあるコンパルのサンドイッチをテイクアウトで買いましたよ♪


f:id:mainichitabi:20191101083001j:plain


f:id:mainichitabi:20191101083135j:plain


エビカツサンドと、小倉サンド。
テイクアウトコーナーで7分くらい待ちました。無事GET。

地雷也の天むすもGETし。

あおなみ線に乗りました。


f:id:mainichitabi:20191102205537j:plain



f:id:mainichitabi:20191101083155j:plain



f:id:mainichitabi:20191101083204j:plain


車内でお昼ごはん代わりにモグモグ…


f:id:mainichitabi:20191101083311j:plain



f:id:mainichitabi:20191101083354j:plain


名古屋駅から24分でレゴランドのある金城ふ頭駅に到着。

駅からレゴランドは徒歩8分くらいでした。道はわかりやすく、2階から続くデッキのような道をしばらく行きます。下る時はエレベーターもあるのでベビーカーも行けます。

10時のオープンと同時にレゴランドに入園しました\(^o^)/

チケットは事前にネットで購入したもの。

はじめは
7日前までの購入で20%OFF!
のチケットを買う気まんまんだったものの…旦那と相談。
「1日目が雨予報で2日目が晴れ予報だったら、2日目にレゴランド行こうかー」と。
(フムフムφ(..)
たしかに。一泊二日だとそうゆう柔軟な対応も可能だな。)と。

事前購入のチケットだと、安い代わりに、取り消しや日にち変更は一切不可!!
1日目に行くか2日目に行くかわからないから多少高くても…当日のチケットにしようか?とギリギリまで悩み…一週間、天気予報に釘付けでした(*_*)

すると、天気予報は
【1日目】雨ときどき曇80%
【2日目】雨→曇30%
どっちも雨やんけー(´;ω;`)!!

そんなわけで、子供達にも聞いてみました。
母「レゴランドどうする?雨でも行く?乗り物とか動いてないのもあるかもしれないけど、行く?」

恐竜三兄弟『行く!雨でもいいよ。行く!』との返事。

ツアコン母ちゃん…覚悟を決めました。
雨でも行く。なら、滞在時間長くとれる1日目に行く。
→とゆうことで、滑り込みセーフで2〜6日前の事前購入チケット10%OFFを購入。

2019/10/1〜消費税改定(10%)での料金表はこちら↓
(ピーク時)
通常:大人7,100円 子供4,600円
2〜6日前(10%OFF):大人6,400円 子供4,200円
7日前(20%OFF):大人5,700円 子供3,700円
オフピーク時)
通常:大人5,100円 子供3,800円
2〜6日前(10%OFF):大人4,900円 子供3,600円
7日前(20%OFF):大人4,600円 子供3,400円

夏休み期間中とは言え、一週間前から雨予報だったのも手伝ってか?当日、レゴランドはガラガラ!オープンと同時にエントランスに着きましたが、オープン前に並ぶ人も数人のみだった様子。

わぁー!この世界観、レゴの世界そのまんま!

[f:id:mainichitabi:20191102205944j:plain



f:id:mainichitabi:20191102210119j:plain



f:id:mainichitabi:20191102210143j:plain






名古屋レゴランドのレポートです。
長男7歳(身長120センチ)・次男5歳(身長100センチ)・三男2歳(身長80センチ)で行きました。これから行く方、少しでも参考になれば幸いです(*´ω`*)


f:id:mainichitabi:20191102210336j:plain


バディくんと写真撮影。


f:id:mainichitabi:20191102210314j:plain

三男恐竜、号泣(笑)←九州旅行の時のくまモン、別府の鬼と会った時と全く同じ反応でした。

まずは(アドベンチャーゾーン)乗り物!
①『サブマリン・アドベンチャー


f:id:mainichitabi:20191102205746j:plain



f:id:mainichitabi:20191102210359j:plain



f:id:mainichitabi:20191102210426j:plain



f:id:mainichitabi:20191102210508j:plain



潜水艦に乗って海底遺跡を巡る日本でここだけのアトラクションだとか。


f:id:mainichitabi:20191102210609j:plain


本物の魚も泳いでいて、とっても素敵でした。大人もうっとり。パパは「久々にダイビングしたくなった!」と。←ライセンス取得したものの、私(ライセンスなし、ダイビング経験なし)と結婚してからダイビング行ってない人。

空いてたので、並ぶこともなく、潜水艦一台貸し切り。長男・次男・三男恐竜と両親、一緒に乗れました。


f:id:mainichitabi:20191102210650j:plain





f:id:mainichitabi:20191102210807j:plain




次男恐竜が気に入って、「あとでまた乗ろうね!」と。(閉園前にもう一度乗りました)


次は②『スクイッド・サーファー』身長105cm〜だったので次男・三男恐竜は乗れないため、母と長男恐竜で乗りました。ちょうど雨も上がって爽快でした。


f:id:mainichitabi:20191102210945j:plain



乗り物に乗れないチビッコもアトラクションの外側から爆弾(ウォーターボム)で攻撃できるので、楽しめます。


f:id:mainichitabi:20191102211210j:plain

次男・三男が外側から攻撃してくるので母と長男は避けるのに必死(笑)
なんだかんだ水に当たってビショ濡れでした。用心深い人はレインコート着用して乗ってましたね。

次はすぐ隣のエリアにある
『ロスト・キングダム・アドベンチャー。』に乗ろうと進みました。


f:id:mainichitabi:20191102211304j:plain



f:id:mainichitabi:20191102211329j:plain


小雨がパラつく中。
その前に、アトラクションすぐ横のプレイスペース『ファラオ・リベンジ』へ。




f:id:mainichitabi:20191102211646j:plain




基地みたいになっていて、上に上がる階段があって、のぼって行くと、下に向かってふわふわのスポンジボールを空気銃(?)に入れて撃ち合えるスポット。ふわふわのボールなので当たっても痛くありません!屋根付きだから雨でもへっちゃらで遊べます。
三兄弟どハマリ…


f:id:mainichitabi:20191102213755j:plain



f:id:mainichitabi:20191102213803j:plain


穴にボールを入れるとボールが吸い込まれていき、子供のハートをわしづかみですな。

10分くらいここから出てきませんでした(^_^;)

④『ロスト・キングダム・アドベンチャー』は、ディズニーランドでいうところの「バズライトイヤーのアストロブラスター」なのかしら?
乗り物に座ったまま、銃で標的を狙って撃つアトラクション。



f:id:mainichitabi:20191102213738j:plain


身長130cmまでは付き添いが必要なので、我が家では乗車を(三回)に分け、(1回目)長男恐竜と母(2回目)次男恐竜と父(3回目)三男恐竜と父で乗りました。付き添いがあれば身長80cmの三男恐竜も乗れます。

ディズニーより子供向けに作られてるのか、的に当たりやすい感じで、うちの三兄弟はもちろん、こうゆうのが苦手な私も高得点が出てなんだかHappy な気分。

乗り物を降りたところにレゴで遊べるスペース。そこでもひと遊び。子供達は遺跡っぽい作品作って棚に並べてました。



f:id:mainichitabi:20191102213851j:plain


f:id:mainichitabi:20191102213829j:plain



f:id:mainichitabi:20191102213907j:plain



ロストキングダムアドベンチャーを出たら、雨が少し止んでいて。
⑤『ビートル・バウンス』に乗ってみようと言った長男恐竜。
身長制限90〜140cm。
次男恐竜も、身長的に○だったので乗ってみることに。



f:id:mainichitabi:20191102214801j:plain



f:id:mainichitabi:20191102214826j:plain


三男恐竜は母達と見学です(^_^;)
「こわいかなー」と長男次男が乗ってみたところ、ヒューっと5メートルあがって→ゆっくり下がって→ボヨンボヨンとポンピング♪

大爆笑!
f:id:mainichitabi:20191102213955j:plain
そんなに高くまでは上がらないし、こわくもなく、子供のツボにハマる乗り物みたいです。
降りてすぐに「もう1回乗る!」と二人で並び直してました。(閉園前にも1回乗ったので計3回乗りました…)

そして⑥『ミニランド』!


f:id:mainichitabi:20191102214016j:plain


数年前に東武ワールドスクウェアにも行きましたが、そんな感じでした!
ちっちゃい「名古屋」や、ちっちゃい「大阪」、ちっちゃい「東京」「札幌」などが楽しめ、ところどころにボタンが押せるようになっていて、それを押すとヘリコプターが飛ぶ、車が走る…と言ったしかけ。我が家では三男恐竜が夢中になってそこから離れませんでした。

今回楽しみにしていた(夏限定)のスプラッシュパッドに行こうとしていたのに、母が道を間違え…
たどりついたのは(レゴニンジャゴー・ワールド)(笑)
2019年7月オープンの新しいエリア。
レゴランドのガイドブックは、この(レゴニンジャゴー・ワールド)が載ってるこちらにしました。



f:id:mainichitabi:20191102214745j:plain




ちょうどキャラクターグリーティング11時〜の時間だったようで、レゴニンジャゴー達と写真が撮れました!晴れ間も出て来て、ラッキー。


f:id:mainichitabi:20191102214103j:plain


三男…相変わらず、号泣(笑)

『フライング・ニンジャゴー』は身長125cm〜だったので、我が家の三兄弟誰も乗れず。
クルクル回るアトラクション、見てるだけでもこわそうでした。
このエリアでは光るボタンを素早く押す『ジェイ・ライトニング・ドリル』や手軽にロッククライミングが楽しめる『コール・ロッククライミング・ウォール』があり、乗り物に乗らない時間も楽しめます(^^)



長男恐竜と私で、ぐるぐる回るアトラクション⑦『ロイド・スピン術・スピナー』に挑戦…。少し酔いそうな感じ。


f:id:mainichitabi:20191102214128j:plain

※年齢制限4歳〜のアトラクションだったのですが身長制限は105cm〜だったため、次男恐竜(5歳)は泣く泣く、乗れず…(^_^;)

「楽しい!」と長男恐竜がハイテンションになったところで、(ナイト・キングダムエリア)⑧『ザ・ドラゴン』に乗ろう!と。


f:id:mainichitabi:20191102214149j:plain


大きいドラゴン(身長制限105cm〜)にも乗れる身長だったのですが、長男恐竜は結構ビビリキャラのためまずは小さい方の「ドラゴン・アプレンティス」(身長制限90cm〜)に乗車。
しかし、小2の長男恐竜!もともと三半規管の問題か?映画などの大きな音や速いスピードが苦手。小さいドラゴンの乗り物でも走り出した瞬間「こわいー」と半べそ。。
大きい方のドラゴンには乗りませんでした。小さい方のドラゴンだったら次男恐竜も乗れる身長だったのに…
残念。母ちゃん…ザ・ドラゴンちょっと乗りたかったな(´・ω・`)

次男恐竜が「お腹すいた」と不機嫌になってきたので、そこでお昼にしました。
レゴランドはビュッフェレストランがリーズナブルで良いよ!」と聞いていたので、そこに行こうかなとも思っていたのですが、子供達は遊びたい。歩き回りたい願望が強かったので、お昼は手軽にスナックフードのホットドッグとポテトで済ませちゃいました。(写真撮り忘れ)

イスやテーブルは各エリアに数か所あり、座って休憩するには困らない感じでした。

f:id:mainichitabi:20191102214241j:plain


次回行く時はビュッフェ食べたいな〜ジュル(*´ω`*)
後編に続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ