伊勢志摩鳥羽 子連れ【1日目】

コロナ感染拡大防止のため…外出自粛の土日。

3ヶ月近く続いて、私達お出かけ大好き一家にはかなりツラかった。。お出かけ好きでもそうじゃなくても。皆さん同じですよね?!

緊急事態宣言は解除されたものの、なんだか色々我慢したり自粛しなければいけないムードは
しばらく続きそうですね(TдT)
我が家では夏休みに海外旅行申し込んでいましたがフライトキャンセル。
キャンセル料が10万くらいかかったので、給付金の一人分、まるまるブッ飛びます(涙)


早く、終息しますように。
また旅行に行けますように、の願いを込めて。

コロナがこんな騒動になる少し前に行った三重(伊勢志摩鳥羽)旅行のことを書きます。

今年の出川の「充電させてくれませんか?(我が家の恐竜3兄弟が大好きな番組)お正月スペシャル」で、元SMAPの慎吾ちゃん、草彅くん、吾郎ちゃんと出川が巡っていたのが三重県伊勢神宮や志摩、鳥羽で。

「ヨシ!今年は三重に行こう(๑•̀ㅂ•́)و✧」と決め、一泊二日、東京からレンタカーで行きました。

お友達から鳥羽水族館に実在する、ジュゴンのセレナの絵本「ふたりはいつもともだち」を借りて、予習はバッチリ!


毎日、寝る前に絵本を読んで、
「ぷわぁん、ぷわぁん」とおよぐ、ジュゴンのセレナとジュゴンと仲良しのアオウミガメのカメキチくんに、我が家の恐竜3兄弟は日増しに会いたい想いを募らせていました(*´艸`*)

【1日目】伊勢神宮夫婦岩→志摩泊。

【2日目】鳥羽水族館。鳥羽→フェリーで愛知県伊良湖。菜の花まつり→自宅へ。

こんなモデルコースです。

東京〜三重、伊勢神宮までは順調に行けば車で5時間。

朝4:30に我が家の恐竜3兄弟を(半分寝たまま(^_^;))積んで東京の自宅を出発。



f:id:mainichitabi:20200606150458j:plain

車窓から富士山が見えました。

f:id:mainichitabi:20200606150612j:plain
恐竜3兄弟。iPadで映画鑑賞しながらのドライブ。

SAで2回トイレ休憩(10分程度)をはさみ、東名阪自動車道上り線の四日市インターチェンジ付近で事故があり(*_*)ナビの指示通り迂回→迂回→で恐らく2時間弱くらい到着遅れました。

伊勢神宮の駐車場には…正午に到着。

伊勢神宮には(外宮げくう)と(内宮ないくう)があり、外宮と内宮は車で20分ほど離れています。本来の参拝ならば外宮→内宮の順番で両方回るのが礼儀とされていますが、
・到着が遅れてしまったこと
・3人の子連れであること
・出川の「充電させて〜」でも、結局時間がなくて内宮のみの参拝だったこと
上記理由から、我が家も伊勢到着直前に、今回は伊勢神宮は内宮のみ!厳選して、お参りすることにしました。

伊勢神宮(内宮)周辺には駐車場が数か所あります。
伊勢神宮に近付いたら、このサイトで空き状況を調べられます。とっても便利!!

http://www.rakurakuise.jp/jam_map_02.html

我が家も、あと10分で目的地(伊勢神宮内宮)到着というところ、車中でこのサイトを見ました(^^)

「1か2の駐車場が内宮に近いけど先にお昼ごはん食べるなら3456駐車場のどこかに停められたら良いね。無理なら少し離れるけど78かな。」と夫と話しながら。

すると〜……記載の駐車場8ヶ所が全て『満車』!!(*_*)

そしてほどなく路上の電光掲示板にも「伊勢神宮内宮駐車場待ち60分」という案内が出てきました。
駐車場に入るのに、60分待ち!?

ヒェー、たしかにお天気の良い、行楽日和の土曜日。
しかも、失敗だったのは「お昼どき」に着いたこと!!

伊勢神宮内宮は、おはらい町とおかげ横丁が直結していて、お昼ごはんのレストランや食事処、食べ歩きの人でにぎわうところ。

そりゃ、駐車場も満車になりますわな…と肩を落とし、パパも「でも、ここまで来たら引き返せないし、代替え案もないし。並ぶしかないでしょ…」と、駐車場待ち渋滞の列の一番後ろに車をピタッとつけ。母は恐竜3兄弟に『オシッコは?大丈夫?』確認。せっかく着いたのに車内で一時間過ごすのかぁ〜とため息をついていたら
駐車場の案内の警備員さんが、「今、臨時駐車場が開きました!そちらへ誘導しまーす」と。

ラッキー\(^o^)/


f:id:mainichitabi:20200606153730j:plain


臨時駐車場は★の場所。(地図お借りしました。)
運良く、車内で待つことなく、おかげ横丁に一番行きやすい駐車場に停められました。

車を降りて、三男恐竜が「かたぐるましてー」と要求。


f:id:mainichitabi:20200606153816j:plain


本当は保育園ではオムツ外れたのですが、今回は移動も長いし、着替えも沢山持ちたくなかったので(^_^;)オムツに逆戻り。親の都合でゴメンよ三男恐竜〜…



f:id:mainichitabi:20200606162325j:plain
伊勢に着いたどー


f:id:mainichitabi:20200606154218j:plain
五十鈴川

f:id:mainichitabi:20200606155419j:plain

川沿いのお店の雰囲気、
最高ですね。子連れじゃなかったらここでまったり過ごしたい(*´艸`*)



f:id:mainichitabi:20200606155546j:plain



f:id:mainichitabi:20200606193021j:plain


おかげ横丁を横目におはらい町へ。

f:id:mainichitabi:20200606153849j:plain

おみくじ付きえーてぃーえむ。って、なに!?と、気になりつつ(笑)

まずはお昼ごはん。
伊勢うどんと手こね寿司を食べたかった、子連れだったので座敷が良いねと言うことで、おはらい町の「手ごね茶屋」さん。


f:id:mainichitabi:20200606153907j:plain



f:id:mainichitabi:20200606155632j:plain


次男恐竜は我が道を行く。ので、看板メニューやご当地限定メニューには目もくれず。「そば食べたい。」と(-_-;)ハイ。かしこまりましたっ。


f:id:mainichitabi:20200606154017j:plain
定食(名物合わせ)1550円(税込)

f:id:mainichitabi:20200606154035j:plain
さんま寿司690円(税込)

f:id:mainichitabi:20200606154053j:plain
手こね寿司950円(税込)



f:id:mainichitabi:20200606154139j:plain
ざるそば定食1220円(税込)

長男恐竜は手こね寿司、さんま寿司
三男恐竜は伊勢うどん気に入ってました〜

食後は
そこから歩いてほどなく。伊勢神宮(内宮)へ。



f:id:mainichitabi:20200606155317j:plain


「一生に一度はお伊勢参り

2000年以上の歴史をもつ伊勢神宮内宮。宇治橋鳥居をくぐって宇治橋を渡って


f:id:mainichitabi:20200606155823j:plain
(右側通行)




f:id:mainichitabi:20200606155944j:plain


三男恐竜は身を乗り出し過ぎて何度も落ちそうになってました…(-_-;)

砂利道を5分ほど進み→手水舎。


f:id:mainichitabi:20200606155914j:plain


口や手を清め、また2分ほど進み→右手に見える石段をくだると御手洗場。



f:id:mainichitabi:20200606160040j:plain


出川も番組でここで手を清めてたので絶対行こうと決めてました。五十鈴川の水が冷たくて気持ちよかったです。魚も泳いでいるのが見えて大喜び。母は魚を見つけるのより、我が家の恐竜3兄弟、誰かしら川に転覆しないかヒヤヒヤでちゃんと見れませんでした(^_^;)
柵などがなかったので本当にアッサリ、ちゃぽん、と落ちそうでした。

さらに5分ほど歩き進めて、石段を登って御正宮へ。


f:id:mainichitabi:20200606160716j:plain


20年に一度新しくするという神殿。前回は2013年だったようですね。石段からは撮影禁止です。

日本最高峰の神様にお参り。
「コロナが早く落ち着きますように。」
次男恐竜は「お金持ちになれますように」と言ってました。

参道の帰り道は、次男恐竜(5歳)がお疲れの様子で…「ママおんぶー」しかたないなあ、とおんぶ。


f:id:mainichitabi:20200606160119j:plain


母、修行僧みたいでした。重かったー(-_-;)

境内に、ニワトリが居たり。


f:id:mainichitabi:20200606160145j:plain


f:id:mainichitabi:20200606160204j:plain


コイが居たり。子供達、楽しめました(^^)

その後はおはらい町をブーラブーラ。


f:id:mainichitabi:20200606160227j:plain


伊勢に来たからには!と、伊勢名物の『赤福』も買いました。


f:id:mainichitabi:20200606160615j:plain

f:id:mainichitabi:20200606160639j:plain



f:id:mainichitabi:20200606160756j:plain



「お腹すいたー」と言う子供達のために、豆腐庵山中のおとうふソフト、うのはなドーナツのおやつ。


f:id:mainichitabi:20200606162441j:plain



f:id:mainichitabi:20200606160259j:plain



f:id:mainichitabi:20200606160313j:plain



大人は自分達のお土産に神都ビールと日本酒。


f:id:mainichitabi:20200606160335j:plain



次は、車で20分の
二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)の夫婦岩(めおといわ)へ。
二見興玉神社夫婦岩参拝者無料駐車場に停めました。
15台停められる駐車場なので、到着時満車でしたが、皆さん参拝1時間以内で戻られるので、すぐ空きました。



f:id:mainichitabi:20200606160444j:plain



f:id:mainichitabi:20200606160456j:plain



夫婦岩に向かう前に海辺でひと遊び。子供達は「キャー」と奇声をあげて走り回るだけでデトックス


f:id:mainichitabi:20200606161610j:plain
二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)


f:id:mainichitabi:20200606161056j:plain


f:id:mainichitabi:20200606161121j:plain
有名な夫婦岩(めおといわ)です。

ここでも、「出川の充電させてもらえませんんか?」の真似して、カエルを参拝。

f:id:mainichitabi:20200606161731j:plain

f:id:mainichitabi:20200606161514j:plain



我が家の恐竜3兄弟は
おみくじもやりました。


f:id:mainichitabi:20200606161557j:plain


長男・次男恐竜が「大吉」
三男恐竜が「末吉」

さて、そこからは、今日の宿泊場所である志摩へ移動。

素泊まりのペンション「青い海」さんへ。


部屋に、バス・トイレ付きのファミリールームで一泊9000円(税込)です。

相変わらずプチプラな宿が好きな節約母さんです(^_^;)

ベッド3台とソファベッド1台。
Wi-Fiも使えるし(少し電波弱かったかな(*_*))、近くに伊勢海老大王も居て、

f:id:mainichitabi:20200606161906j:plain
恐竜三兄弟「伊勢海老大王!出川ので出てたー」←どんだけ出川ファンだよ…(^_^;)
海も目の前。素敵な立地でした!

夜ごはんはそこから歩いて10分ほどの「福竜」さん。

出川に出てた「川うめ」のうなぎも気になりつつも…


f:id:mainichitabi:20200606162020j:plain



焼肉

f:id:mainichitabi:20200606162148j:plain

f:id:mainichitabi:20200606162211j:plain



f:id:mainichitabi:20200606193102j:plain



f:id:mainichitabi:20200606193117j:plain


ギョーザ、チャーハン、玉子スープなどなど、中華っぽいものをいただきました。座敷の個室で。一品600円〜1000円程度で食べられて美味しかったしコスパよく満足です。

帰り道はペンションのオーナーさんオススメの
ビン玉ロードを通って帰りました。



f:id:mainichitabi:20200606193132j:plain



f:id:mainichitabi:20200606193145j:plain



f:id:mainichitabi:20200606193157j:plain


ビン玉ロードもキラキラきれいだったけど、何より!長男恐竜が「やべー!!星の数多すぎ٩(♡ε♡ )۶!!」と絶賛した空。


f:id:mainichitabi:20200606193223j:plain

私もどれどれ?と見上げたら、一面に散りばめられた星、星、星〜\(^o^)/!!すごーい!キラッキラ。流れ星も苦労せずに見られそう!な星空でした。

この空が東京と繋がってるとは思えない。

ロマンチストな長男恐竜が一番この星空に胸をつかれたようで、この後東京に帰ってからしばらく夜になる度に「また三重で見た星空見たいなぁ〜」と言ってました。

写真で撮れなかったのが残念。

2日目に続きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ