子連れ 伊豆【日帰り】

コロナの影響で自粛自粛の夏2020…小3の長男恐竜の夏休みは8/1〜23でした。
こんなどこにも行かない夏は前代未聞。

せめて東京から日帰りでサクッと行けるところ。と考え、思いついたのが「伊豆」でした。
※真面目な次男恐竜が「ママ、東京から出たらダメなんだよ!」と言うので、ゴメン、ウソついて、『伊豆は東京だよ〜』と言い聞かせてしまった(^_^;)もう少し落ち着いた頃に、訂正します。


自粛ポリスに怯えて、車ではなく電車で。

そのタイムスケジュールが完璧だったので時刻の詳細も記載しますね!

コロナ感染予防対策として、車内では食事の時以外はマスクを徹底しました。

夏の日曜日。

6:09赤羽駅を出発(東京上野ライン/熱海行き)

上野東京ラインに2時間乗車するので、ボックスシート狙いで先頭の1、2号車に並びました。運良く2号車のボックスシートの4席をGETできました。(15両編成だと、9、10、14、15号車もボックスシートみたいですね。)
トイレは1号車にあるので、子連れだと助かります♡

着席して、まずは腹ごしらえー。朝ごはんのサンドイッチをいただきました。
子供達は車内では
・Switch(あつ森、釣りスピリッツ)
iPad(前日に動画をダウンロード済)
・トランプ
で、各々過ごしました。




f:id:mainichitabi:20200906160247j:plain



8:19熱海到着。
熱海では、階段を降りて隣の番線に移動して乗り換え。
8:26熱海発(伊豆急行線伊豆急下田行き)
なんと!!下調べナシだったのですが、普通乗車券で乗れる「リゾート21」のキンメ電車に乗れちゃいました♡



f:id:mainichitabi:20200906130750j:plain



f:id:mainichitabi:20200906130804j:plain



f:id:mainichitabi:20200906130816j:plain


外装も可愛いし。
内装はこんな感じ。


f:id:mainichitabi:20200906130843j:plain


写真もっと撮ればよかった。
リンク借りますが、こんな!
https://tetsudo-shimbun.com/article/topic/entry-954.html

展望席もあって。観光列車感すごい。
車窓の景色はヤシの木♡


f:id:mainichitabi:20200906131810j:plain


ヒャー、鉄ヲタ母ちゃん大興奮!
ザ・観光列車な座席の雰囲気に、恐竜3兄弟も嬉しそう。
車両と車両の間にはこんなフォトスポットも。


f:id:mainichitabi:20200906130852j:plain


プリクラ、みたい(*´艸`*)(←発想が古いっ!?)


「九州の指宿で乗った、指宿のたまて箱みたいだね〜」と終始ハイテンションで、朝の残りのサンドイッチをパクついてる内に、
9:11、伊豆高原駅到着。

駅を出てすぐに
うめぇ水。持参してきた水筒がちょうど空っぽになったので、ここで補充。
次男恐竜は水筒のフタですくってガブのみしてました(*´ω`*)


f:id:mainichitabi:20200906130921j:plain



f:id:mainichitabi:20200906130947j:plain



f:id:mainichitabi:20200906160307j:plain


ガブのみしたいときー!

さあ、歩いてテディベアミュージアムへ。


f:id:mainichitabi:20200906131017j:plain


徒歩5分ですが、狭めの道路で車にも気をつけながらの下り→上りの急斜面、子供3人連れてると少し大変な道のりでした…(^_^;)

テディベアミュージアムの手前に、どんぐり?きのこ?なカフェの建物。
恐竜3兄弟、すかさず、
「出川の充電させてもらえませんか」の伊豆の回で出てきたやつだ!と!

コレ。薔薇のソフトクリームって看板、気になりつつスルー
f:id:mainichitabi:20200906131138j:plain



今回の旅の目的は3つ!!
目的①は
「ネコバスに乗ること!」
9:30オープンと同時に到着した
・テディベアミュージアム


f:id:mainichitabi:20200906131532j:plain


入場料は
大人1500円(割引料金1400円)
小学生800円(割引料金700円)
幼児無料
※ホームページに100円割引券が付いていたので事前にプリントアウト。割引額で入場出来ましたよ〜

入り口からもう、トトロだらけ!


f:id:mainichitabi:20200906131230j:plain



f:id:mainichitabi:20200906131243j:plain



f:id:mainichitabi:20200906131255j:plain



f:id:mainichitabi:20200906131314j:plain


これ、メイちゃんが抜けたあの庭の小径が再現されてて。
我が家の子供達も走り抜けました。
建物手前のトトロも可愛い。


f:id:mainichitabi:20200906131411j:plain



ベビーカーを入り口入って左脇にとめさせて頂きました。
一階はテディベアが展示されてます。


f:id:mainichitabi:20200906131431j:plain



f:id:mainichitabi:20200906131506j:plain


入り口に居た大きくてレトロなテディベアの目がこわかったみたいで、うちの三男恐竜は「こわい…」「こわい!はやくトトロのトコいくー」と一階は完全スルー。(母ちゃんはもっと見たかったんスけど)母ちゃんと二階へ。

二階の階段をあがった瞬間、まるごとトトロの世界観!


f:id:mainichitabi:20200906131552j:plain



f:id:mainichitabi:20200906131607j:plain



f:id:mainichitabi:20200906131626j:plain



f:id:mainichitabi:20200906131648j:plain



f:id:mainichitabi:20200906131703j:plain


ボタンを押すと動くしかけがあるものもあって、我が家の恐竜3兄弟キャッキャキャッキャと楽しみました。

トトロのコーナーの最後にドーンと現れる、ネコバス!!


f:id:mainichitabi:20200906131958j:plain


君に会いたかったの!!
ちょうど他のお客さんも居なかったので、フワフワ、ネコバスを満喫しました〜

三男恐竜は「これにのってかえりはオウチまでかえりたいね〜」と。母ちゃんも同感!ネコバスでバビューンて帰りたい!


f:id:mainichitabi:20200906132019j:plain



ミュージアム最後の、記念スタンプコーナーが、テディベアのおててを押す感じで、可愛くて良かったです。


f:id:mainichitabi:20200906132041j:plain



f:id:mainichitabi:20200906132108j:plain



次の目的地はぐらんぱる公園!
今回の旅の目的②は
「等身大の恐竜に会うこと!」
今回の旅の目的③は
「プールに入ること!」

テディベアミュージアムからぐらんぱる公園へはタクシーで。

テディベアミュージアムでタクシーを呼んだら、5分弱で来てくれて。


f:id:mainichitabi:20200906160459j:plain
↑伊豆交通さんに電話しました

ぐらんぱる公園はタクシーで8分でした。(運賃は1800円くらいでした。)
10:02テディベアミュージアム出発
10:10ぐらんぱる公園到着

・ぐらんぱる公園
入場料大人1300円(割引料金1100円)
小学生700円(割引料金600円)
幼児400円(割引料金300円)
事前にアソビューで購入したので
割引料金で入場。

園内ウロウロしつつ、まずはプールに行きたいという次男恐竜の意見を尊重し、夏季限定の「ぷるぷる」プールへ!!
こちらは
2時間制で4歳以上は一律400円。
受付で渡されたリストバンドを付けます。2時間制なので12:30まで。とバンドに書かれました。


f:id:mainichitabi:20200906160557j:plain


好きなパラソルを一箇所選んで、そこに受付で渡されたナンバープレート(ビニールひもが付いてる)を結びつけます。

ほったて小屋みたいな、更衣室(男女)がありますが、子供達は腰にタオル巻いて、パラソルの下でバババッと着替えてました。
荷物はパラソルの席へ。貴重品は、貴重品用のロッカー(無料)があります。

さあ!うきわに空気入れて→さあ、入水。



f:id:mainichitabi:20200906160815j:plain


ジャポン!あ、浅い(苦笑)


f:id:mainichitabi:20200906160625j:plain


身長90センチ弱の三男恐竜も足がついて歩ける水深でした。
いやー
このプールが、
想像以上に良かったです♡
2時間あっというまってほどフルで遊べて。

ターゲットは、小さい子供!に絞ってるのが、また我々には良かった!!

としまえん(2020年8月31日閉園)、とか、よみうりランドとか、サマーランド、とかのプールって、入場料(大人)4000円前後するのに、意外と子供が遊べないエリアも多く、コスパが悪い気がしていて。

ケチな母ちゃん的「コスパ良し水遊び」は
◆第1位:清水坂公園(北区十条)無料
◆第2位:辻堂海浜公園ジャンボプール(神奈川県藤沢市)大人700円
◆第3位:名水公園べるが(山梨県北杜市)無料

他、檜原村戸田市児童センターこどもの国プール、平塚総合公園、名古屋レゴランド…。だったのですが、今回のこの「ぷるぷる」が第3位!にランクインしそうです♡



f:id:mainichitabi:20200906160906j:plain



f:id:mainichitabi:20200906160927j:plain



f:id:mainichitabi:20200906160945j:plain



f:id:mainichitabi:20200906160959j:plain



f:id:mainichitabi:20200906161008j:plain


ふわふわアスレチックやふわふわ滑り台。ふわふわのアヒル、トランポリンや恐竜?の乗り物、もすべて無料(入場料400円)で遊べて。写真撮影もOK。水もキラキラしててキレイ!
我が家の恐竜3兄弟、(小3、年長、3歳なりたて)全員の年齢層で全員が「すっごく楽しい!」との感想でした!

いやーここはリピ決定です!

12:00にパラソルへ戻って、お昼ごはんを食べました。
小さい売店あります。唐揚げやかき氷など軽食が売ってました。
着替えて、タイムリミットの12:30ピッタリにプールを退場!

次は
恐竜に会いに行く!です。
プールから、歩いてテクテク6分ほどで恐竜エリアへ。

12:40到着
恐竜エリアをゴーカートで走り抜ける、とゆうアトラクションもありましたが、我が家はじっくり歩くコース。
ベビーカー持参でしたが、まずは階段の陸橋を登らなくてはいけないので、近くの授乳室前にベビーカーを置かせてもらいトイレも済ませました。トイレ待ってる間に子供達は隣のちっちゃいおうちでおままごと。



f:id:mainichitabi:20200906161109j:plain



f:id:mainichitabi:20200906161119j:plain


そして、いざ!陸橋を登って降りて、恐竜エリアへ!

たくさんの恐竜達。
リアルにうごめいています。
沖縄のやんばる亜熱帯の森を、少し規模を小さくした感じ。



f:id:mainichitabi:20200906161218j:plain



f:id:mainichitabi:20200906161246j:plain



f:id:mainichitabi:20200906161322j:plain



f:id:mainichitabi:20200906161413j:plain



f:id:mainichitabi:20200906161428j:plain



f:id:mainichitabi:20200906161440j:plain



f:id:mainichitabi:20200906161449j:plain



f:id:mainichitabi:20200906161506j:plain



参加できるフォトスポットがところどころにあって、子供達写真撮影もワーキャー楽しめました。

それぞれの恐竜の足元に、恐竜の説明文も書いてあって。今、恐竜の名前や種類に興味津々の次男恐竜は足を止めて、説明をじっくり読んでました。
「〇〇は草食で、△△は肉食なんだよね!」と色々母ちゃんに教えてくれるのですが、母ちゃん興味ないのでまったく頭に入らず(*_*)ごめんよ〜…

恐竜エリアの隣は無料のアスレチックコーナー。


f:id:mainichitabi:20200906162011j:plain



f:id:mainichitabi:20200906162035j:plain



f:id:mainichitabi:20200906162117j:plain



こちらで20分ほど遊び。


f:id:mainichitabi:20200906161536j:plain


水しぶきが出てくる扇風機。
かき氷を食べ。

f:id:mainichitabi:20200906161550j:plain


14:10さあ、東京へ帰ろう。

伊豆高原行きのバスが出ているというので入り口で時刻表をもらいました。


f:id:mainichitabi:20200906161942j:plain


【バス】
・14:55ぐらんぱる公園発→15:05伊豆高原
・15:28ぐらんぱる公園発→15:47伊豆高原

うーん、どちらも遅過ぎる…(^_^;)
もう暑くて遊び疲れちゃったし、ということでまたタクシーを利用しました。



f:id:mainichitabi:20200906161630j:plain


また伊豆交通さんに電話して、こちらも5分ほどで到着。なんと、行きと同じタクシーのおっちゃんに当たりました。
根っからの仕事人間なんでしょうか。何を話しても会話が成り立たない感じ…うちのジィジ(私の父)によく似てた(苦笑)


10分ほどで伊豆高原駅到着。(運賃1600円でした)
14:30。

伊豆高原駅の足湯が無料だ。ということで長男恐竜と入ろうとしたものの…炎天下の下ですもの。暑すぎて入れませんでした(^_^;)



f:id:mainichitabi:20200906161703j:plain


恐竜のたまごのお土産を買わされ


f:id:mainichitabi:20200906161734j:plain


帰りの電車のチケットはまだ買ってなかったのでどうするか〜?とパパと相談。
4パターン
↓所要時間と料金は伊豆高原→赤羽で計算。
①熱海から新幹線で東京。(2時間43分・大人4740円)
②踊り子号。(2時間18分・大人4751円)
サフィール踊り子号。(2時間18分/グリーン車8130円〜)
④行きと同様、熱海から東京上野ライン。(2時間40分・大人2981円)
母ちゃん的には「夏休み我慢我慢でどこにも行ってなかったし、たまには贅沢してサフィールなんて乗っちゃう?!」(一つ後のサフィールならまだ席が空いていた)って感じだったのですが、パパは『いや、どーせ子供達寝ちゃうんだろうし、行きと同じ④上野東京ラインで安く帰ろうぜ』と。

母ちゃん「だね!!そうしよう」と、14:55伊豆高原発の伊豆急行に乗って、熱海乗り換え。
熱海→東京上野ライン赤羽到着17:51でした。

帰りは三男恐竜だけ爆睡だったものの。長男次男恐竜は、起きてSwitchの釣りスピリッツを二人で楽しんでました。


いやー、伊豆は車で行くという概念を覆し、電車で伊豆。アリでした。
なにがいいって、渋滞がないから時間通りに行って・帰ってくるのがイイ━━━(゚∀゚)━━━━!!

伊豆はよく車で行ってましたが、だいたい帰りは渋滞なんですよね…(^_^;)


それがないだけだいぶ気楽でした!
なんなら、パパが帰り道にビール飲んでもいいしね♪

そして、久々の旅行!
日帰りとは言え、子供達の嬉しそうな楽しそうな顔を見られて母ちゃんは本当に幸せ!!

コロナで色々あるけど、これからも元気に頑張ろう!
そう思わせてくれた一日でした。

後日談ですが…
恐竜のたまごを水に浸けておいたら
2日後に、こんなんが産まれましたよ〜。水に浸かってると水分を吸収して少し大きくなるんです(*_*)


f:id:mainichitabi:20200906163329j:plain



f:id:mainichitabi:20200906163340j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ