子連れ九州一周旅行【3日目】

九州一周旅行3日目の記録です。

4/29【九州三日目】
長崎から熊本(阿蘇)へロングドライブな1日。

朝6:30ホテルwさんの、朝食ビュッフェ。
毒舌続きでゴメンナサイ…
HPでは「長崎県産品をふんだんに使用したバイキングスタイルの朝食メニューを楽しめます。」と写真付きで謳ってたものの、、(写真は皿うどんでした)この日はちゃんぽんや皿うどんはなく、
これまたフツーの朝食ビュッフェでした(^_^;)



f:id:mainichitabi:20190607052138j:plain


そしてビジネスホテルだからしかたないのか?
四人席は一つもナシ!!
家族5人、カウンター席で朝ごはん!!


f:id:mainichitabi:20190607052208j:plain


えー(・_・;)
まあ、これに懲りて…こんな経験他にできないからコレで良し?なのか(苦笑)

もう、本当に下調べ不足でした私。゚(゚´Д`゚)゚。反省!!


この日の目的は、ただ一つ!
「熊本でくまモンに会う!!」です。

くまモンのHPに、くまモンのスケジュールが載っています。

この日のくまモンのスケジュールはこの旅行の計画立て始めた頃から入念にチェック!!

4/29 熊本の「くまモンスクエア」で11:00〜、15:00〜(各1時間程度)くまモンミーティングがあるとの情報!!え、生くまモンに会える(*´艸`*)!!

しかし設定時間がこの2つ(*_*)となるとビミョーで…

11時〜の回は、長崎から移動するとなるとかなりタイトスケジュールだぞ??
だからと言って、15時〜となると、阿蘇在住の友人と阿蘇で15時頃子連れで会う約束をしていたので、無理だなぁ…とモンモンと考えてましたが、夫婦で時間を逆算し、
「長崎を7:30に出発すれば、途中トイレ休憩挟んでも11時にはくまモンスクエアに到着出来る!」という結論に至りました。

そんなわけで、ホテルwさんのフツーの朝食(しつこい(^_^;)?)をササッと食べ終え。
7:30 長崎のホテルを出発!!

そうした意味では、フツーの朝食でよかったかも( ̄ー ̄)
美味しい朝食だと、おかわりしたりなんなりで出発遅れてたかもですもんね(ΦωΦ)(プラス思考・笑)

そんなこんなで…
熊本へ!


f:id:mainichitabi:20190607052301j:plain


熊本にも路面電車が走り、三男恐竜「でんしゃでんしゃー」と、大興奮٩(♡ε♡ )۶



f:id:mainichitabi:20190607052340j:plain


f:id:mainichitabi:20190608012150j:plain



熊本ではリムジンバスにも「くまモン」が描かれたりしてました。


f:id:mainichitabi:20190607052403j:plain



f:id:mainichitabi:20190608012212j:plain



10:30 くまモンスクエアの近くまで来て、提携駐車場にとめようと思ったら、駐車場渋滞…(・・;

やはりGWだから、普段よりくまモンに会いに来た人が多かった様子。

駐車場…入れられないねー…(´・ω・`)
と、そこからコインパーキングを探してウーロウーロ。15分ほどロス!しましたが、やっとの思いでコインパーキングの空きを見つけて駐車して、会場まで歩いて5分ほど。



f:id:mainichitabi:20190607052449j:plain



f:id:mainichitabi:20190608012500j:plain



10:55くまモンスクエア到着。
するやいなや、やはりものすごい人、人、人〜(=o=;)!!

くまモンのダンスステージのある部屋はもう観覧の人でいっぱい。

案内のスタッフさんが、「今からここをくまモンが通りますので花道を作ってくださーい。ハイタッチできますよ〜」と声を張り上げる。

次男恐竜と三男恐竜と私(母)花道に加わる。
長男恐竜は意外にも「オレ、いいや」とパパと一緒に花道の後ろに下がってました(^_^;)

11:00!!


f:id:mainichitabi:20190607052552j:plain



f:id:mainichitabi:20190607052643j:plain


くまモン、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
くまモンです!!
思ってたよりちっちゃい。
三男恐竜にハイタッチさせようとしたら、カブリモノは少し怖かったみたいで、直前で「こあいー」と泣き出す三男恐竜…(=o=;)
無理やり手ぇ出してなんとかくまモンとタッチさせましたけど。

次男恐竜も下からぴょんぴょこ、ジャンプしてなんとかくまモンとハイタッチ♪

10秒ほどの出来事でした。
そのあとのダンスステージは、部屋が満席満員のため入れず、スクリーンで見る感じに。



f:id:mainichitabi:20190608012539j:plain



f:id:mainichitabi:20190608012553j:plain


スクリーンだとあまり臨場感もなく、5分ほどで飽きた子供達。
「早く行こうよ!お腹すいた〜」と、くまモンスクエアを退散。

この10秒のために、朝ごはんそこそこに長崎を7:30に出た我々…

イイんです!((笑)川平慈英風?)

後から旦那様から一言、「子供達より誰より、ママが一番くまモンにコーフンしてたよ」と。

そうか…(ΦωΦ)
「でも、東京じゃそうそうくまモンなんて会えないよ?熊本で、くまモンに会えたなんて、一生の思い出じゃん♪後世に語り継ぐわ!」と無理矢理正論ぽくしてみました。

くまモンスクエアを後にし、アーケードの商店街へ。
くまモン焼き」なるものを買って食べました♪


f:id:mainichitabi:20190608012702j:plain



f:id:mainichitabi:20190608054737j:plain





f:id:mainichitabi:20190608013252j:plain



f:id:mainichitabi:20190608012756j:plain





f:id:mainichitabi:20190608054810j:plain



商店街もくまモングッズがいっぱい。
旅行先でお土産に子供達に靴下を買うことが多いんですが、くまモンの靴下を今回は買いました(^^)

ここにきてやっと三男恐竜がくまモンの魅力?人気?に気づいたらしく、くまモングッズを見ると『くまモン、たっち、したねー』と繰り返し呪文のようにしゃべってる!
さっき、キミ…怖いって激しく号泣してたやんけ…(ΦωΦ)(笑)

お昼ごはんは、熊本ラーメン
熊本ラーメン発祥の地、こむらさきへ。


f:id:mainichitabi:20190608013226j:plain


11:45お店に入ったら、ちょうど奥の座敷席(1テーブルしかない)が空いたので、運良くそこに入れました(^^)
子連れだとやはり座敷がありがたい。子供椅子の貸出しもあり。


f:id:mainichitabi:20190608013400j:plain

↑お風呂のイスでした(笑)

f:id:mainichitabi:20190608013440j:plain



f:id:mainichitabi:20190608013508j:plain

長男恐竜「なんかさー、毎日ラーメン食べてるよね…(´・ω・`)」とブツブツ。
母『え、なに、イヤなの?』
長男「いや、別に(^_^;)」
母『九州はラーメンが美味しくて有名なの。つべこべ言わずに食べな٩(๑´3`๑)۶』
長男「わかったー」

f:id:mainichitabi:20190608013412j:plain



13:00 さあ、そこから阿蘇へ向かって出発。

ドライブドライブ。(しかし、雨)


f:id:mainichitabi:20190608013836j:plain



f:id:mainichitabi:20190608013852j:plain



f:id:mainichitabi:20190608013914j:plain



f:id:mainichitabi:20190608013930j:plain



14:30 草千里〜、
で、写真だけでも。と、駐車料金410円払ったものの…
外は強風と雨ー…(TдT)
子供達を車の外に出すのは危険!と判断し、私(母)のみ代表で外へ。
このブログ用の証拠写真をとりあえず、連写。



f:id:mainichitabi:20190608014003j:plain



f:id:mainichitabi:20190608014024j:plain



f:id:mainichitabi:20190608014041j:plain


遠くに馬がうつってます(^_^;)


添乗員時代は、このあたりの広大な大草原を牛や馬が草を喰む姿が本当に微笑ましくて、「さて、ここでは牛の背中に、文字や名前が書いてあります!何を使って書くでしょうか?」クイズをしたりしてお客様が和むんです。

その景色が全く見えず…(=o=;)
阿蘇は雨だと、魅力半減どころか、魅力1/3ですね。とてもこの雨は残念でした…


15:00 友人と待ち合わせの阿蘇ファームランドへ。


f:id:mainichitabi:20190608014118j:plain



f:id:mainichitabi:20190608014216j:plain



f:id:mainichitabi:20190608014233j:plain



f:id:mainichitabi:20190608014259j:plain



f:id:mainichitabi:20190608014331j:plain


阿蘇で、雨でも楽しめるのは…ココ阿蘇ファームランド高森湧水トンネル公園くらいかな、と。
トンネル公園は(私が行ったのは10年前ですが)公園とは言っても、洞窟?とゆうか、、走り回れるような公園ではないです。

阿蘇ファームランドは私は初めて行きましたが、事前に調べれば調べるほど、値段がかわいくない(TдT)

アスレチックやなんかも、
チラッと1時間だけ遊ばせたくても、がっつりお金取られますもんね…。参考:大人1600円4歳〜800円。動物コーナーは大人900円3歳〜600円。私達のような5人家族だと結構な出費(ケチな母でゴメンナサイ)

とゆうことで、阿蘇の友人と打ち合わせた結果、阿蘇ファームランドの無料ゾーンで子供達にアイス食べさせて、お土産やさんで試食して、お互いの近況を一通り話せたら、潔く帰ろうと(笑)
そんな作戦を決行しました。
結果、良かったです!
アイス代だけで済みました。



f:id:mainichitabi:20190608055357j:plain


f:id:mainichitabi:20190608055423j:plain



f:id:mainichitabi:20190608055448j:plain
アイス。



f:id:mainichitabi:20190608060139j:plain



アイスコーナーの前の無料のプレイスペース。トンネルを走って遊べました。
長男恐竜〜三男恐竜までここを何周もグルグル走って遊んで楽しそうだったので、有料のアスレチックは必要なしだったな( ̄ー ̄)

f:id:mainichitabi:20190608055705j:plain




f:id:mainichitabi:20190608055827j:plain




f:id:mainichitabi:20190608055517j:plain
ロールケーキ作りがガラス越しで見学できたりもしました。
くまモンロール


f:id:mainichitabi:20190608060355j:plain

明後日から、令和だねー



f:id:mainichitabi:20190608062100j:plain



阿蘇のポスター


f:id:mainichitabi:20190608060054j:plain

こんな景色、子供達に見せたかったなあ〜…(´・ω・`)

いきなり団子もおやつに買いました。


f:id:mainichitabi:20190608060322j:plain




阿蘇ファームランドはパオに泊まれる人気施設。次回来た時はケチケチしないで泊まりで来たいです。
https://asofarmland.co.jp/

友人とは、大学時代のアルバイト仲間で、実に16年ぶり?の再会でした。お互い結婚して子供が居るなんて信じられないね、と話してました(*´艸`*)

泊まりはそこから車で15分の
「民宿あそげん」さん。


f:id:mainichitabi:20190608060234j:plain



昨年リニューアルオープンしてから大好評の宿です。



f:id:mainichitabi:20190608060632j:plain


8畳のお部屋でしたが、前日のビジネスホテルの10倍くらい?!の広さで、子供達ハシャギまくり。くつろぎまくり。

宿を安く抑えた今回の旅行ですが、阿蘇牛も食べたいし阿蘇だけは贅沢しようと少し予算オーバーでしたが口コミ評価も高かったココに。といっても、一泊2食付きで大人一人12000円(税別)かなりコスパよかったです!!

お風呂はなんと貸切風呂が四ヶ所あって。

空いてるお風呂に入ってよいとのこと。

早速家族で入りました〜(^o^)
※きれいな画じゃなくてすみませんっ




f:id:mainichitabi:20190608060854j:plain




夜ごはんも美味しいー。
スタッフさんも恐竜3兄弟を見て「うちも男3人なんですけど、こんなにおとなしくないですよー」ととても親切でした。


f:id:mainichitabi:20190608060941j:plain


f:id:mainichitabi:20190608061007j:plain



f:id:mainichitabi:20190608061119j:plain



f:id:mainichitabi:20190608061140j:plain




3日目の移動距離=281キロ

熊本、長男恐竜、観光で訪れた都道府県28県目制覇。

4日目に続きます。

子連れ九州一周旅行【2日目】

九州一周旅行2日目の記録です。

4/28【九州二日目】
Yちゃん宅を朝9時過ぎに出て、佐賀、祐徳稲荷神社へ。車で1時間半。

長男、全都道府県制覇のため、(佐賀)でどこか観光しないと!とゆう、使命感があり、どこにしようか?とこれも事前に夫婦で話し合いました。
候補に上がったのは
唐津城
吉野ヶ里遺跡
呼子朝市
佐賀空港(←海苔の自販機があるってニュースでやってたから、それを見に行くか?と。笑)
嬉野温泉


唐津城吉野ヶ里遺跡行くなら今回の行程的に1日目だよな〜、呼子朝市も、2日目に長崎行くとなるとかなり遠回りだよね!と、あーでもないこーでもない言ってた矢先、子供達が大好きなTV「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で出てたんです!祐徳稲荷神社が(*´艸`*)!
子供達含め、満場一致で「ココ、行こう」という結論に(笑)。
子供達の出川人気すごいっすね(*_*)!既に放送された九州編は全部見たので、今回は出川の行った場所、だいぶ真似っ子しましたよ♪

途中トイレ休憩はさみつつ
11:20 祐徳稲荷神社到着!





f:id:mainichitabi:20190605215513j:plain





f:id:mainichitabi:20190605215448j:plain


つつじが見頃でした。



f:id:mainichitabi:20190605215702j:plain


f:id:mainichitabi:20190605215535j:plain


出川が充電させてもらってた酒屋さん。
思わず、充電ステッカー探しちゃった(ΦωΦ)w


f:id:mainichitabi:20190605215559j:plain



f:id:mainichitabi:20190605215618j:plain


藤の花も見頃でした。(唐津城に行きたい目的が藤の花でもあったのでココでも藤が見れてよかった)



f:id:mainichitabi:20190605215751j:plain



f:id:mainichitabi:20190605215807j:plain



f:id:mainichitabi:20190605215830j:plain



f:id:mainichitabi:20190605215858j:plain


朱色の神社。見事です!!

厄落としもユニーク


f:id:mainichitabi:20190605215910j:plain


おみくじが自動販売機になってたので次男恐竜がやりたい!と騒ぎ、一枚ひきました。


f:id:mainichitabi:20190605215936j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220028j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220005j:plain


下調べせずに、「奥の院」という矢印の先に、朱塗りの鳥居が並んでいるのが見えて「インスタ映えじゃーん♪」と踏み入れてしまったのが失敗!!


f:id:mainichitabi:20190605220107j:plain



f:id:mainichitabi:20190606080015j:plain


奥の院までの道のりが子連れにはキツかった(TдT)

土と石で出来た狭くて険しい急な道を15分くらい登るのですが、途中、滑ったり、つまづいて転んだり…杖の貸し出しもあり、試しましたが2分ほどで子供達は「じゃまー」と返しに引き返す羽目に(^_^;)


f:id:mainichitabi:20190605220141j:plain





f:id:mainichitabi:20190606080031j:plain



登り始めたからには。とゴールの頂上まで行きましたが、母は頂上で足プルプル…
三男恐竜はとても登れないので、パパが終始抱っこ。頂上で少し下ろし、シャカシャカさせてました(苦笑)




f:id:mainichitabi:20190606080426j:plain





また15分ほどかけて下山。



f:id:mainichitabi:20190605220235j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220244j:plain

先に長男次男恐竜と私が到着したので、パパと三男恐竜を待つ間にコイにエサ(一袋50円)あげてました。


f:id:mainichitabi:20190605220336j:plain



f:id:mainichitabi:20190605222446j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220431j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220356j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220449j:plain


三男恐竜も合流して、皆でエサポーイ。

参道の商店街もぶらり。
出川が到着した時は夕方だったので閉まってたお店たち。
私達が行った時はどのお土産やさんも開いていてにぎやかー(^^)


f:id:mainichitabi:20190605220513j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220529j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220545j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220603j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220613j:plain


車で食べるおやつを購入。
丸ぼうろ


f:id:mainichitabi:20190605220647j:plain



祐徳稲荷神社での滞在は1時間を予定していましたが、奥の院まで行っちゃった&コイのエサやりにハマり、2時間を超える滞在に。
「トラベルとトラブルは紙一重」とツアコン時代よく言ってましたが、子連れだと尚更そう思います(=o=;)



そこから車で1時間10分。
長崎へ


f:id:mainichitabi:20190605220717j:plain



まずは江山楼でランチ!と思いきや、下調べ不足。まさかの貸切営業…(TдT)前日に伊都菜彩で買ったおやつで食いつなぐ子供達。

迂回して
14:50 平和祈念公園


f:id:mainichitabi:20190605220739j:plain



戦争について…
を、小学2年生と未就学児の子供達にはうまく説明できなかった私(=o=;)「戦争ってなに?」『大人のケンカだよ』『国と国がケンカしちゃったの。』「なんでケンカしちゃったの〜??」『…。』スンマセン母、勉強不足でした…

一度ホテルに荷物を預け、駐車場に車を停めて。

16:15 路面電車に乗りました。


f:id:mainichitabi:20190605220826j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220850j:plain



三男恐竜は特に乗り物大好き(^^)


オランダ坂


f:id:mainichitabi:20190605220913j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220928j:plain



f:id:mainichitabi:20190605220936j:plain



f:id:mainichitabi:20190605221058j:plain



角煮まん(出川の真似して、買いました♪)


f:id:mainichitabi:20190605221022j:plain


カステラ和泉屋


f:id:mainichitabi:20190606081649j:plain



清風堂
※和泉屋と、清風堂ってとこで買いましたが、我が家は清風堂のカステラの方がしっとりしていて好みでした。


f:id:mainichitabi:20190605221123j:plain


大浦天主堂(雨が降ってきて、暗くなってきたので外観のみ)


f:id:mainichitabi:20190605221156j:plain



f:id:mainichitabi:20190605221230j:plain




18:00 中華街


f:id:mainichitabi:20190605221350j:plain



f:id:mainichitabi:20190605221317j:plain



f:id:mainichitabi:20190605221449j:plain



f:id:mainichitabi:20190605221523j:plain


皿うどんとちゃんぽん。ザ・長崎的な夜ごはん。
路面電車に乗って長崎駅へ戻り


f:id:mainichitabi:20190606081832j:plain



f:id:mainichitabi:20190606081844j:plain



f:id:mainichitabi:20190606081857j:plain



スーパーでおつまみとビール買いつつ


f:id:mainichitabi:20190606081740j:plain


ホテルへ



f:id:mainichitabi:20190606081803j:plain


小雨のため、稲佐山の夜景も諦め。
ホテルは、安く済ませるために長崎駅前のビジネスホテル(ダブルベッド)を2部屋とったのですが…
いやぁ、コレが失敗で(-_-;)
ホテルWさん。。
駐車場が別料金、なのは長崎駅前の立地的にしょうがない。
ロビーにウェルカムドリンクバーが常設してあってとても良かったんですが…

想像を超える「狭さ」でした(=o=;)

スーツケースが、ベッドの上でしか開かない…

一部屋に母と三男恐竜。
もう一部屋に父と長男次男恐竜。
だったのですが、大人と1歳児一人でもベッドに寝返りうてる余裕がない…え、コレ、ダブルじゃなくてシングルの間違いなんじゃないのー?って思えるほど。
パパ達チームは男3人で激狭だったようす。眠れなかったようで…
値段重視で予約した私、、反省しましたー(;^ω^)

そして、祐徳稲荷神社で時間をとりすぎたために、行きたかったけど諦めた観光地。
グラバー園
・めがね橋
でした。

佐賀・長崎で、長男恐竜、観光で訪れた都道府県27県目制覇。

2日目の移動距離=145.3キロ

3日目に続きます。

子連れ九州一周旅行【1日目】

我が家の恐竜3兄弟を連れてGWに行った九州一周旅行1日目の記録です。

4/27【九州一日目】
新幹線で福岡へ


f:id:mainichitabi:20190524082100j:image

費用をできるだけ抑えたかったので今回はのぞみ99号の(かなり無謀な→)「自由席」狙い。

直前のニュースで東海道新幹線は前年比161%の大混雑の予想と聞き、かなり怖じ気づいていましたが

行きの新幹線は長男恐竜のお友達Yちゃん家族と一緒だったので作戦を練り、戦いに挑みました。

最寄駅を始発で出発し、品川駅5:07到着。

品川駅到着後は、在来線乗り換え口ではなく、一番早く改札が開くという新幹線南口改札(自由通路)に並びました。


f:id:mainichitabi:20190521121938j:image

(画像お借りしました)

この時点で10人ほどの行列。

自由席は1〜3号車。

一番座席数の多い2号車を取ろうとする人が多いので、我々は3号車に狙いをさだめ(ΦωΦ)

5:30、改札オープンと同時にパパ達のみ身軽に前へ進みました。(駅員さん達の「走らないで下さい」の呼びかけ。あくまでも走らず。早歩きレベルがコツw)足早に階段を降り3号車入り口ドアの行列の2番目を確保、

ママ達が手分けして子供達(子供総勢5人)の手をひき合流し、無事、自由席(前後)を3席ずつGET!

パパ達は席が取れた時点で、「一日の仕事を終えた感」満載(笑)うちのパパは品川出発するや否や爆睡してました(^_^;)ありがとう。お疲れ様〜

品川駅6:00発

事前に「GWの新幹線自由席は通路に人が沢山乗ってくるから途中、トイレにも行けないらしいよ」と噂を聞き、「携帯トイレ」なるものを100均で買ってあったけれども、通路の人達に「スミマセン、トイレ行きます」とへこへこ頭を下げれば通れるレベル。通路に座ってる人達には一度立ってもらいましたが

(もっと酷いかと思ってました)

なんとか乗車中、全員トイレも済ませられ一安心(^^)

車内ではニンテンドースイッチに夢中な長男次男恐竜(私が大反対な中、1ヶ月前にサッカーの試合のご褒美で買ったニンテンドースイッチ。買ってよかった(^_^;))


f:id:mainichitabi:20190524114432j:image

 

博多駅10:46到着

f:id:mainichitabi:20190523121332j:image


f:id:mainichitabi:20190523121427j:image

11:40 駅前でレンタカーを借り、そこから車で15分。

12:15 明太子のふくやプロデュース「ハクハク」で明太子の工場見学と試食。


f:id:mainichitabi:20190523121502j:image


f:id:mainichitabi:20190523121531j:image

入館料は大人300円
f:id:mainichitabi:20190523121617j:image

撮影スポットでにわかせんべいの帽子を借りてきた三男w

タラコくちびるや、缶詰め帽子も借りられました(*´艸`*)


f:id:mainichitabi:20190523121733j:image

福岡が実家のYちゃんにオススメされたスポットだったんですが、ココ!!すいてるし、遊べるし、子連れにとっても良かった(*´艸`*)!

我が家の恐竜3兄弟が大好きな顔ハメもありましたよ〜


f:id:mainichitabi:20190523121952j:image

クイズコーナー


f:id:mainichitabi:20190524082158j:image

明太子の工場見学。
f:id:mainichitabi:20190523122242j:image


f:id:mainichitabi:20190523122305j:image

遊べるコーナー
f:id:mainichitabi:20190523122344j:image

館内スタンプラリー

f:id:mainichitabi:20190524082504j:image

博多どんたく(祭り)の展示


f:id:mainichitabi:20190524082556j:image

サメ釣り(これ、意外と難しかった(^_^;))


f:id:mainichitabi:20190524082653j:image

なかでも試食コーナーは、たまらなく楽しかった(〃∇〃)これ全部、試食可!

f:id:mainichitabi:20190523122456j:image

白ご飯が食べたくなって、

併設されてるカフェに白ご飯メニューを見つけたので注文しようと思ったら「スミマセン。今日はやってません(^_^;)」と。残念…

白ご飯の味を想像しながら、明太子試食コーナーでたらふく食べてきました!

辛くない明太子もいくつかあったので三男恐竜も食べられました。のり明太が美味しかったです!

お土産コーナーではYちゃんオススメの「めんツナカンカン」をGET

あとはドライブのお供におやつ(博多通りもん)もネ(ΦωΦ)


f:id:mainichitabi:20190524082755j:image

そこから車で40分のドライブ。

福岡のまちを車窓見学しつつ


f:id:mainichitabi:20190524082914j:image


f:id:mainichitabi:20190524082934j:image

通りもん、食べるもん♡


f:id:mainichitabi:20190524083004j:image

14:10 糸島のトトロの森

ナビには

芥屋の大門公園」と入れて下さい。

駐車場50台。無料。


f:id:mainichitabi:20190524083138j:image


f:id:mainichitabi:20190524083358j:image


f:id:mainichitabi:20190524083432j:image


f:id:mainichitabi:20190524083502j:image

トトロ大好きな子供達は大興奮٩(♡ε♡ )۶

本当にトトロの森でした!

f:id:mainichitabi:20190524083523j:image

今回のお気に入りショット。この後ろ姿は次男恐竜だったはず↓
f:id:mainichitabi:20190524114656j:image

3分ほど登ったところは展望台。


f:id:mainichitabi:20190524114944j:image

そこから海がのぞめます。


f:id:mainichitabi:20190524115029j:image

気持ちよかったです(*´ω`*)

「九州来たねー!」と叫ぶ私(母)

糸島ピクニックビレッジで遊び。

インスタ映えスポットたくさん。ちょっとヤラせっぽい感じも(ΦωΦ)


f:id:mainichitabi:20190524171744j:image

f:id:mainichitabi:20190524115548j:image


f:id:mainichitabi:20190524115847j:image

f:id:mainichitabi:20190524115617j:image

 

糸島のゆるキャラ、いとゴン。


f:id:mainichitabi:20190524115726j:image

天使のブランコや、夫婦岩までドライブする予定が、子供達遊び過ぎちゃったので断念。

その後は、行ってみたかったJA産直

伊都菜彩(いとさいさい)へ。


f:id:mainichitabi:20190524120104j:image

はかた巻き〜


f:id:mainichitabi:20190524120144j:image

スイーツ天国やないかーい٩(♡ε♡ )۶


f:id:mainichitabi:20190524120228j:image

 

車内で子供達が食べられそうなおやつ、糸島ビール、飲むヨーグルトなどを買い込みました。


f:id:mainichitabi:20190524120329j:image

 

その後は、久留米に移動。行きに一緒だったYちゃん一家と合流。

17:30「大砲ラーメン


f:id:mainichitabi:20190524120542j:image
昔ラーメンと餃子を頂きました。


f:id:mainichitabi:20190524120611j:image

三男恐竜もスープ飲み干す勢い(笑)


f:id:mainichitabi:20190524120730j:image

温泉→Yちゃんのご実家に泊めさせてもらいました。

子供達はここでも、ニンテンドースイッチ(笑)


f:id:mainichitabi:20190524120801j:image


f:id:mainichitabi:20190524120830j:image

馬刺しと明太子ゴハンが超美味しかった٩(♡ε♡ )۶Yちゃんのご両親ありがとう。


f:id:mainichitabi:20190524122932j:image


f:id:mainichitabi:20190524123004j:image

この1日目の福岡の行程は、結構夫婦間でモメたところです。

「新幹線始発で行っても11時頃の到着だし、あんまり遠出は出来ないよね、しかも泊まりは久留米だし。」

他に、候補に挙がってたのは

・北九州いのちのたび博物館

・河内藤園

唐津城

吉野ヶ里遺跡公園

などでしたが、今回は自分達のチョイスや時間配分、三人の子連れにはちょうどよかったね。というのが夫婦の感想でした。

つまり、オススメの福岡半日コースです(^^)

泊まりが福岡市内だったら、屋台なども楽しめるかもですね(ΦωΦ)

1日目の移動距離=1284 キロ(新幹線1168キロ/車116キロ)

福岡で、長男恐竜、観光で訪れた都道府県25県目制覇。

2日目に続きます。

九州一周 子連れ

今年のGWは10連休♡

この機会に、恐竜3兄弟を連れて、普段の休みではなかなか行けない「九州一周旅行」を実現しました。


f:id:mainichitabi:20190517130932j:plain





長男恐竜…7歳
次男恐竜…4歳
三男恐竜…1歳9ヶ月

コースは反時計回り
①日目→新幹線で品川〜博多へ。博多でレンタカーを借り、福岡観光。久留米の友人の実家泊。
②日目→久留米から、佐賀観光と長崎観光し、長崎泊。
③日目→長崎から熊本へ。熊本(阿蘇)泊。
④日目→熊本から鹿児島へ。鹿児島(指宿)泊。
⑤日目→指宿市内をほぼ一日満喫後、フェリーで大隅半島へ。鹿児島(志布志市志布志町)泊。
⑥日目→鹿児島から宮崎観光。大分(別府)泊。
⑦日目→別府観光(地獄めぐり)→湯布院観光→大分駅でレンタカー返却。大分港から神戸行きフェリーさんふらわあ
⑧日目→朝、神戸到着。神戸観光後、新神戸駅から新幹線で東京へ。帰宅。

今回の10連休が確定した2018年の11月からコツコツプランニングを始め。
我が家は「なるべく安く」をモットーに新幹線利用でしたが、プラス5万円(往復)くらい払えば飛行機も利用が可能でした。

時間を有効に活用するのであれば断然、飛行機が正解です。

帰りのフェリーは、当初予定していませんでしたが、長男恐竜の国語の教科書で少し前に「船には色々な船があります。船の中でごはんを食べたり、泊まったりできる船もあります。」というのが出てきて。長男恐竜『船、泊まってみたいなあ〜』という一言があったので、今回の行程に(無理矢理?)組み込んでみました(^_^;)


帰りがフェリー利用でなければ、九州一周7日間で回れる行程です。
もちろん観光地を省けば、5日間、6日間でも十分回れると思います。

今後(子連れ)で(九州旅行)を計画される方に少しでも参考になれば良いなという思いで、九州に持って行ってよかったもの。失敗談など、最後にはまとめも綴って行きたいと思います。

ゆるゆると、アップしていきますねー

子連れ 岩手旅行【日帰り】

2018年8月
「わんこそば、食べてみたいね?」という私の一言から、子供達が乗り気になり。
行ってきました日帰り岩手。
※だいぶ前のTV妖怪ウォッチで、コマさんコマじろうが盛岡で「わんこそば」食べてたんだとか。それを見てから子供達は興味津々でした(*´ω`*)
ツアーコンダクター的岩手のオススメは(個人の主観です)
①平泉 中尊寺
王道ですが、金色堂も見応えあるし、あの参道の風情たるやなんとも言えない心地よさ。2011年に世界文化遺産に認定されています。

厳美渓 かっこうだんご
別名、空飛ぶ団子。渓流の向こう岸から、ロープを伝ってだんごが渡ってくる様子は子供でなくともアメイジング

浄土ヶ浜 遊覧船
遊覧船に乗りながら、カモメ(ウミネコ)に餌付けができます。
よく、船のおじさんからカモメとウミネコの違いを熱弁されます。

龍泉洞
鍾乳洞は全国各地色々見てきましたが、日本でここ以上に美しい鍾乳洞はありません!と断言できるほど透き通った幻想的なブルーの鍾乳洞です。

⑤鶯宿(おうしゅく)温泉「森の風」
うぐいすが川で傷を癒やしていたのが発見されたところから名付けられたという鶯宿温泉。温泉の効能も素晴らしいけれど、ホテル森の風は宮沢賢治の世界観が生かされていてとても幻想的な空間です。

など、魅力たっぷり岩手県ですが…

今回は「わんこそば」目当てだったので、割り切って、盛岡のみ!新幹線代を考えるとコスパが悪い気もするけど(^_^;)



6:30大宮発やまびこ41号で盛岡9:19到着。
f:id:mainichitabi:20190425083840j:plain

f:id:mainichitabi:20190425001947j:plain


盛岡に到着するや否や、ホーム向かいの車線ではやぶさとこまちの連結する瞬間が見れて感動する3兄弟!!


f:id:mainichitabi:20190424083137j:plain



f:id:mainichitabi:20190424083154j:plain



駅でスタンプしたりブラブラ写真を取り
f:id:mainichitabi:20190424173516j:plain

f:id:mainichitabi:20190424173548j:plain

f:id:mainichitabi:20190424173734j:plain

青森からバァバ(パパの方の)も合流。そしてでんでんむしバスに乗って10時にわんこそば老舗「東屋本店」到着。

f:id:mainichitabi:20190424173828j:plain

到着と同時に整理券を取り。
それでも
54番の整理券でした。20分くらい店内で待機。
f:id:mainichitabi:20190424173904j:plain

席に案内され、
わんこそば以外のメニューはあるものの。(特製カツ丼も人気らしいです)
迷わず家族5人で「わんこそば」を注文!

前掛けもらって、ガンバるぞーの気合を入れ
f:id:mainichitabi:20190424174117j:plain
噂通りの
お姉さんの「ハイ、どんどん、じゃんじゃん♪」
リズミカルな掛け声に乗り、
長男恐竜、パパが食べる食べる。。。
f:id:mainichitabi:20190424174242j:plain
f:id:mainichitabi:20190424174351j:plain
はじめあっけにとられていた次男恐竜、三男恐竜も
なんとなく真似して、
f:id:mainichitabi:20190424174542j:plain
f:id:mainichitabi:20190424174724j:plain
食べる食べる(苦笑)


f:id:mainichitabi:20190425002051j:plain



f:id:mainichitabi:20190425002110j:plain



結果!
私42杯、パパ100杯、長男(当時6歳)45杯、次男(当時4歳なりたて)29杯。三男(当時1歳なりたて)は3杯。
でした。

大人は100杯以上で手形がもらえます!
子供は食べた量に関わらず、手形がもらえます。


f:id:mainichitabi:20190425002209j:plain



f:id:mainichitabi:20190425002156j:plain



f:id:mainichitabi:20190425002222j:plain



私以外、みーんな手形GETー

アーケードブラブラして


f:id:mainichitabi:20190425081719j:plain


私の希望、福田パンであんバターサンドを買い込み♡


f:id:mainichitabi:20190425081731j:plain



f:id:mainichitabi:20190425081807j:plain



材木通りを散策して〜


f:id:mainichitabi:20190425081820j:plain



f:id:mainichitabi:20190425081834j:plain


15時過ぎのはやぶさで帰りました。

わんこそば、
「食べたことある!」って人、意外と周りに居なくないですか?
岩手、盛岡出身ですって人に聞いても、「わんこそばは未経験です。」と言うし(^_^;)
※盛岡の文化というより観光客向けって感じなんですね。

そんなわんこそば。
えー…味なんてしないんでしょ?とか思ってましたが
これが意外に美味しかった!
岩手に行くなら、一生に一度は食べてほしい(*´艸`*)
と身を持って体験しました。

気になる料金ですが(2018年8月現在)

①わんこそば 2,920円(税込)
※杯数は算木(数え棒)で数え、お椀は重ねません。薬味7種。

 
②わんこそば 3,460円(税込)
杯数は重ねたお椀で数えます。薬味9種[食べ放題のおそば・鮪刺身・なめこおろし・とりそぼろ・胡麻・海苔・一升漬・錦盛・他]

小学生は上記金額から540円割引。未就学児童3歳以上6歳未満760円。

↑私(母)はわんこそばは食べたいけど広報担当で、そんなに経費をかけたくなかったので(苦笑)、①の自分で算木で数えるわんこそばにしましたよ。

そばにしては「高い」感が否めませんが、隣に給仕さんが1〜2人付きます。これは人件費だと確信しました。

他では経験出来ないこの感じ。
決して高くはありません(汗)


この旅行で、長男恐竜、観光で訪れた都道府県24県目制覇。



f:id:mainichitabi:20190425082139j:plain


おみやげに買った岩手銘菓「かもめの玉子
次男恐竜がえらく気に入り、
旅行後しばらくは本物のカモメの玉子だと信じてやまなかったです(笑)




f:id:mainichitabi:20190425082826j:plain



最後までお読み頂き、ありがとうございました。

子連れ 山形旅行【日帰り】

2018年に、三兄弟を連れて行ったところを振り返るシリーズ山形旅行編です。
f:id:mainichitabi:20190401120829j:image

三男恐竜(当時もうすぐ1歳)が、スーパーで買ったさくらんぼにハマり「もいっこ」とジェスチャーまじえて言うようになり、それが嬉しくて可愛くて♡(親バカです)

 

「よし、三男の誕生日記念にさくらんぼ狩りに行こう」と思いついたのがきっかけです。

さくらんぼ狩り。。。ツアコン時代は、6月頃に山梨のさくらんぼ狩りツアーによく行っていましたが山梨はべるが名水公園でのキャンプやほったらかし温泉目当てによく行っているので、「せっかくだから本場!山形に行ってみよう」「行けるのは。。。ピンポイントで、来週の日曜日!?」と思いついたのが、一週間前。

 

JRのえきねっとで、新幹線とさくらんぼ狩りのパッケージツアーの空きを見つけて即予約。

寒河江(さがえ)のさくらんぼも魅力的でしたが手軽な「さくらんぼ東根温泉」のさくらんぼ狩りにしました。

パッケージは以下の内容(大人1人¥19,900)

①往復新幹線乗車券/指定席券(つばさ号

さくらんぼ東根駅さくらんぼ果樹園〜市内タクシー券

※タクシーの代わりにレンタサイクルに変更も可。

③東根温泉入浴券

④昼食付き(提携施設)

7月1日

少し早く着いたので、大宮駅の待合室でまったり。

子供達が「これ読んで」と持ってきた本は、「さくらんぼ」が載ってるくだものの本でした(^^)


f:id:mainichitabi:20190402081450j:image

f:id:mainichitabi:20190401172848j:image


f:id:mainichitabi:20190401172534j:image


f:id:mainichitabi:20190401172929j:image

朝6:38大宮発のつばさ121号で、山形さくらんぼ東根温泉駅には9:22到着。

駅がさくらんぼ一色で可愛かった(*´艸`*)


f:id:mainichitabi:20190401173017j:image


f:id:mainichitabi:20190401173048j:image


f:id:mainichitabi:20190401173108j:image


f:id:mainichitabi:20190401173129j:image


f:id:mainichitabi:20190401173151j:image


f:id:mainichitabi:20190401173211j:image

↑ここでも顔ハメ(笑)

着いてすぐ、乗り合いタクシーで10分ほどで、さくらんぼ果樹園へ。


f:id:mainichitabi:20190401214746j:image



9:55果樹園(小山田さくらんぼ園)到着。さくらんぼ狩り(30分)食べ放題!!

迎えのタクシーが来るまでいいですよ、とのことだったので、実際は45分くらい食べました(汗)

f:id:mainichitabi:20190402172326j:plain




f:id:mainichitabi:20190401215106j:image


f:id:mainichitabi:20190401215121j:image

案の定、三男恐竜大喜びでした!!

そうそう、この笑顔が見たかったの〜

長男恐竜はすいすいとはしごに登って「狩り名人」と化してました(笑)


f:id:mainichitabi:20190402082735j:image


f:id:mainichitabi:20190402172537j:plain


f:id:mainichitabi:20190402082826j:image


f:id:mainichitabi:20190402082841j:image

次男恐竜に至っては、さくらんぼ自体あまり好きではなかったらしく、

狩るのは楽しいけど。。。的な微妙な反応でした。


f:id:mainichitabi:20190401215250j:image


f:id:mainichitabi:20190402082859j:image

ツアコンの頃のマニュアルには「果物狩り」で一番「モトがとれる」のはさくらんぼ狩りと書いてありました。

二番めにモトが取れるのはいちご狩りです。

りんご狩りやもも狩りは、もぎとるのは楽しいけど皮をむくのが億劫で

その場で食べる人が少ない、意外と1〜2個食べて満足してしまうのでモトは取れないと書いてあったような。

 

10:55乗り合いタクシーで果樹園を出発し20分ほど

11:15さくらんぼ東根温泉へ


f:id:mainichitabi:20190402081817j:image

↑この隣に、無料の足湯コーナーもあります(^^)

この旅の団写(団体写真)は、ここで撮りました


f:id:mainichitabi:20190402081928j:image


f:id:mainichitabi:20190401215319j:image


f:id:mainichitabi:20190401215336j:image

温泉(こまつの湯)入浴。

入り口のところのミニ温泉で「温泉卵」が作れるコーナーもありました。


f:id:mainichitabi:20190402081658j:image


f:id:mainichitabi:20190402172631j:plain

お湯の温度が42℃と、やや熱めだったので、うちの子達はササッと出てきました。

12:00昼食

パッケージについてた昼食券が使えないお店だったのですが

食べログの評価が高かった「そば処大けやき」さんで


f:id:mainichitabi:20190402082016j:image


f:id:mainichitabi:20190402082036j:image


f:id:mainichitabi:20190402082055j:image

おそばをいただきました。

子連れに優しい、お座敷♡


f:id:mainichitabi:20190402082216j:image

絵本が置かれて居たので長男恐竜が待ってる時間に三男恐竜に絵本の読み聞かせしてくれました。


f:id:mainichitabi:20190402082323j:image

さすが長男!!
f:id:mainichitabi:20190402082130j:image


f:id:mainichitabi:20190402082150j:image

とりの肉そば、板そばを注文。

この板そばが、シンプルだけど、ていねいな味!美味しかったです。ボリュームも抜群。

 

13:05乗り合いタクシーでさくらんぼ東根温泉を出発

13:15さくらんぼ東根温泉到着。

駅前のタクシープールにもさくらんぼの木。


f:id:mainichitabi:20190402082457j:image

 

帰りはさくらんぼ東根を14:28出発、大宮駅に17:10到着のつばさ88号でした。


f:id:mainichitabi:20190402082520j:image

実は、直前に予約したために復路の新幹線は普通車に空きがなく、プラス料金支払ってのグリーン車でした。(そのランクアップだけで予算を1万円ほど超えて痛手でしたが仕方ない)


f:id:mainichitabi:20190402082617j:image

グリーン車!広いねぇーと大コーフンな子供達…

山形の天童在住の大学時代の友人が、さくらんぼ東根駅まで会いに来てくれたので、駅前の喫茶店で束の間のコーヒータイム。次男・三男恐竜お昼寝爆睡中だったために長男恐竜には特別にねと言って「パフェ」を買ってあげたのですが、帰りの新幹線でお腹くだしてました。さくらんぼも大量に食べた後だったので当然ですね。ちょっとかわいそうなことしちゃいました…m(_ _)m

友人が手土産に渡してくれたクジラ餅と玉こんにゃくをつまみにしてグリーン車でゆったり飲みながら帰るのもまた良し。

f:id:mainichitabi:20190402172822j:plain


日帰りの山形。

結構急ぎ足でしたが、さくらんぼが本当に美味しくて。さくらんぼ東根温泉駅や温泉の雰囲気も素敵だったので行ってよかったです。

なにより、日帰りだと、荷物が少なくて済むのが良いですね(*´艸`*)

長男恐竜、観光で訪れた都道府県23県目、達成。


次は、子連れ岩手旅行に続きます♪

子連れ 新潟富山旅行【3日目】

【3日目】富山旅行のお話です。
お友達家族と別れ、我が家は朝7時に新潟を出発。
お友達家族、早朝から起こしてゴメン(^_^;)

黒埼PAで朝ごはんを調達。
f:id:mainichitabi:20190325082354j:plain
f:id:mainichitabi:20190325082441j:plain
富山の宇奈月温泉に向けてレッツゴー!
f:id:mainichitabi:20190325082952j:plain
車を3時間ほど走らせ、10時半にやまびこ展望台の駐車場に到着。
f:id:mainichitabi:20190325082609j:plain
お決まりの集合写真。※旅行会社では「団写」と呼びますw
f:id:mainichitabi:20190325083057j:plain
ロッコ電車の時間まで散策タイム。
f:id:mainichitabi:20190325125558j:plain
f:id:mainichitabi:20190325125724j:plain
f:id:mainichitabi:20190325131231j:plain
f:id:mainichitabi:20190325083315j:plain
ここでも顔ハメ…
f:id:mainichitabi:20190327081343j:plain
11:27発の
ロッコ電車で宇奈月→笹平。
f:id:mainichitabi:20190327081123j:plain
f:id:mainichitabi:20190327081244j:plain
f:id:mainichitabi:20190327081623j:plain
片道30分、窓のない電車旅。
空気がとても清々しかった。
f:id:mainichitabi:20190327082216j:plain
f:id:mainichitabi:20190327082429j:plain
f:id:mainichitabi:20190327082705j:plain
余談ですが、
この時期、トロッコ列車は全線開通してないので4〜5月の一部は宇奈月→笹平。笹平→宇奈月の折り返し運転。
大人だったら沢山の景色を楽しみたいから宇奈月欅平まで!(片道1時間)と思うのが普通ですが、子連れにはこの区間の運転がちょうどよかった!!
片道30分でトイレ休憩あり。そこから折り返すだけなので、子供ながらに時間の間隔もつかめる。
ちょうど「お腹すいたー」の大合唱前に、宇奈月駅に戻ってこれる!的な(笑)
子連れの皆さん、この時期のトロッコ、オススメです。

ネットで乗車券予約できます。
http://www.kurotetu.co.jp

笹平駅到着。トイレ休憩。
f:id:mainichitabi:20190327083335j:plain
f:id:mainichitabi:20190327083049j:plain
次男恐竜は往路ですでに飽きて、爆睡…の復路…(^_^;)

12:30に、宇奈月温泉に戻ってきて
f:id:mainichitabi:20190327083925j:plain
f:id:mainichitabi:20190327084106j:plain
f:id:mainichitabi:20190327084253j:plain
温泉街を散策。
f:id:mainichitabi:20190327084520j:plain
お昼は、「きときと庵」で白エビ天丼と炙ります寿司の昼食。
※『きときと』とは富山の方言で「新鮮な」と言う意味。
f:id:mainichitabi:20190327084700j:plain
f:id:mainichitabi:20190327084835j:plain
その後は、足湯カフェ(カフェボンフィーノ)で足湯に浸かりながらブルーシールアイス♡
f:id:mainichitabi:20190327085208j:plain
f:id:mainichitabi:20190327085314j:plain
f:id:mainichitabi:20190327085852j:plain
f:id:mainichitabi:20190327125626j:plain
f:id:mainichitabi:20190327085749j:plain

最高のひとときでした!

そこから東京へ帰還。
途中渋滞もありつつ3時間半ほどの道のりでした。

f:id:mainichitabi:20190327125845j:plain
この旅で、長男恐竜が観光で訪れた都道府県21,22県目制覇しました(^^)

富山イコール、
やっぱりアルペンルートでしょ!雪の大谷ウォークも子供達に体験させたい!
と、思ってたのですが、
乗り物をたくさん乗り継ぐので、オムツはずれて半年経たない次男恐竜が一緒だったので…急にトイレ行きたいとか言い出しかねない…(-_-;)と思って、乗り遅れる可能性しかない…と、今回は断念しました。

なので、別口で近々、アルペンルートも行く予定してます(^^)

お読み頂きありがとうございました。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ