子連れ ふるさと祭り東京

先日、お友達に誘われて、次男恐竜を連れて「ふるさと祭り東京」@東京ドームへ行ってきました!





コロナの影響で、3年ぶりの開催。ということもあり、とっても盛り上がってました〜!



長男次男恐竜は、昨年の夏休みに青森の祖父母宅に滞在した際、ちょうどねぶた祭りに祖母と大叔母に連れて行ってもらい。生のねぶた祭りにエラく感動した様子で(*´艸`*)

次男恐竜の夏休みの宿題(自由工作)は『ねぶた祭りの山車』でした!
↓コレ

中が、光るのです!


さらに、昨年夏休みに秋田にも行き、秋田伝承館(ねぶり流し館)で竿燈体験もしていて

https://mainichitabi.hatenablog.com/entry/2022/11/05/175953

「今度、本当の竿燈祭りも観たいね〜」と話してたのもあり、次男恐竜、今回の話を聞いて、「え!お祭り٩(♡ε♡ )۶観たい!」と、食いつく、食いつく(笑)


行ったのは日曜日の11:30頃。
東京ドームに入るのに検温→手荷物検査を受けるのですが、その列に5分ほど並んで待ちました。

母ちゃんも、いつぶりだろう?の東京ドーム!

ツアコンやってた時代に、度々野球のチケットが手に入ったので、お付き合いで行ってた(野球にはあまり興味なく…。野球好きさん、ごめんなさい。)あの頃以来かもしれない(^_^;)となると、18年ぶりぐらい…!?(苦笑)

入った瞬間、懐かしさとこの広さ、
盛り上がってる雰囲気にハァァ(*´∀`*)と感激。

次男恐竜にツンツンされ、「よくさぁ、東京ドーム○個分、とか言うけど、東京ドームの広さってどのくらいなの?」と聞かれ、ハッとググる母ちゃん…
ググッた結果…
『公式サイトによれば、東京ドームの面積は46,755平方メートルとのこと』と出て来たけど、コレっ、パッとしませんね〜(笑)

次男恐竜も「へぇ〜…」という反応(笑)

さあ!階段を降りて会場へ!!





もうすごい、ヒトヒトヒト!
この感じ、久しぶり!



いつも一緒に飲むママ友二人も同行してたので、まずは秋田のいぶりがっこで足を止め、いぶりがっこチーズ串300円を購入し(てもらい(笑))ました。



3人で仲良く分けっ子!
いぶりがっこの試食も出てました。人参のいぶりがっこ、美味しかった〜٩(♡ε♡ )۶

コロナ禍の影響で
ほとんどのお店で『キャッシュレス決済』可能でした!
ペイペイやクレジットカードなど。90%くらい採用してる印象でした。


肉食べたいね、と。
鹿児島ローストポークのお店。


こちらも購入前に試食させてもらい〜。

コロナも落ち着いてきたからか、試食(無料)はたくさん出ていて、嬉しい限り♪

我が家は焼豚むすび1個300円→2個500円を購入。

お友達は、食べたいと言った北海道の唐揚げ(ざんぎ)を購入!こちらも試食アリ。




私は、ここに来たら買おうと決めていた群馬の焼きまんじゅう!を買いにたかさき食堂へ!


焼きまんじゅうを、家へのお土産と、次男恐竜と食べる用に2本購入。一本300円を2本。



焼きまんじゅう、食べたことある人はわかると思いますが、「まんじゅう」というより、「パン」みたいなかる〜い感じがハマるのです。なかなか都内じゃお目にかかれないので、見つけたら、買い(๑•̀ㅂ•́)و✧です。

この、高崎しょくどうは、高崎観音が居たり、雰囲気出てました〜


奥に輪なげコーナー300円もありました。

たかさきのラインナップ、力を入れてたようで、パンフレットの裏表紙もたかさき食堂でしたね。



お友達は、ココで梨を購入してました。

ふるさと祭りの楽しみと言えば、地域のお祭り!!

次男恐竜と私は、秋田竿燈祭りを見たかったので、その時間に合わせて、観覧席へ。お祭り広場の目の前の席は土日祝は有料2000円だったので、買わず。



無料席で観覧しました。が、斜めからでも、シッカリ見れましたよ(^o^)
たまに目の前の通路を人が通りましたが…。

「どっこいしょ〜どっこいしょ」のかけ声で、揺れながら輝く竿燈。
ハァ〜、母ちゃん、ツアコン時代のお祭りのツアーを思い出してましたε-(´∀`*)
ま、お祭りのツアーは、お祭りの後にホテルに向かうのがツラかったですけどね(^_^;)
夜、お祭りが終わって、21時頃お客様集合させて、そこからバスで宿泊ホテルに向かうんですが、会場から近いホテルはだいたい埋まってるので、バスで2時間くらい行った先のホテル…。
夜だから皆疲れてるし眠いしで不機嫌で…「もっと会場から近いホテルは手配出来なかったのか!」とか「ホテルに着くのが、こんな夜中じゃ、温泉に入れないじゃないか!」とかだいたいお叱りを受けてました。
『お祭りを楽しむツアーですから〜…』といつもホテル到着前後はタジタジしてました(苦笑)
だいたいが、寝たら忘れて、翌日の朝は、「添乗員さん、おはよう(*´∀`*)」とケロッとしてるんですけどね。
睡眠パワーって、すごい。

買ってきた食べ物達を観覧席で食べ。
竿燈まつりを堪能しました。

北海道のざんぎ(唐揚げ)

焼きまんじゅう



15〜20分ほどの公演。


途中、2竿の竿燈が、倒れてしまい会場が「わぁぁ〜」と湧いてました。

次男恐竜が『わっ、火事になっちゃう?』と心配してましたが、良かった。電気の灯りだったみたい。火事にはなりませんでした。

さあ、『まだ食べたい』というので、母ちゃん買い出しに走ります。

ローストポーク

鹿児島大学芋(家にお土産用も購入)



沖縄コーナーで

沖縄そば
・サーターアンダギー




途中、「とまと梅」という梅干しの試食も頂きましたよ。




汁物を両手に持って。だったので慎重に階段を登り、再び観覧席へ。



次のお祭り広場は青森ねぶた祭り。
ラッセーラ」のかけ声で、トラック6台で運んだというねぶたの山車一台が会場を練り歩きます。


やっぱりねぶた祭り好きだナァ。。。

母ちゃん、ツアコン時代もねぶた祭りは自分で手を挙げたり、お客様に指名してもらって行くほど好きなお祭りだったのです。

一緒に来たお友達も「本物のねぶた祭りも見てみたい」と言ってました。


会場の片隅に、柳井金魚ちょうちん祭り。


山口県のお祭りですね。


会場の外では子供向けのこんなコーナーも。

・スーパーボールすくい300円

次男恐竜もやりたい!と言ったけれどお友達のきょうだいがやってる様子をパチリ。


スーパーボールを金魚すくいで使うであろうポイですくうってやつ。
一瞬で二人とも破れてて…「あ…(*_*)」ってなってました。

これで300円は…高い〜…と感じてしまった母ちゃんでした。

他にも
・射的(300円)
・わなげ(300円)
・紙芝居(無料)
・白河だるま色付け(1000円〜1500円だったかな?)
・金魚ねぶた作り(1000円〜1500円だったかな?)
などあり、子供連れでも十分楽しめます!

いっぱい食べたしお祭りも沢山見れて
大満足。

誘ってくれた用意周到なお友達の持ち物。来年来る時は、私もコレを準備しよう(๑•̀ㅂ•́)و✧

【持ち物】
・ビニール袋5〜6枚(透明のと、白の持ち手付きスーパーの袋)
・ウェットティッシュ
↑私もここまでは持ってってた。

・S字フック(これ、会場で出たゴミを入れるためにスーパーの袋を前の座席に引っ掛けるのにメッチャ重宝しました!)
・紙皿、紙コップ
・プラスチックのフォーク、ナイフ
→食べ物を取り分けたり切り分けるのに必要!
・割り箸→各お店でももらえるのですが、結局、席も不安定なので、一本落とした〜とか、ありました(苦笑)
・プラスチックのトレー(かダンボールのフタ)→エコバッグも良いけど、フタのないお料理も多かったので、一度に料理を運ぶのには必要と思いました。
・炭水化物→お肉やおかず、〇〇丼というどんぶりも多かったのですが、高くて(^_^;)…子供達のお腹をふくらませるには炭水化物おにぎりやパンなどが必要だな〜と感じました。

お祭りはその後、
エイサー(沖縄)

さんさ踊り(岩手)
と続きました。


ママ友からの差し入れ♪


ホタテ♪

コレが美味しくてっ。メッチャビール飲みたくなってた(〃∇〃)母ちゃん!

すべてのお祭りを見終わったあたり。会場を後にした際に、目の前はラクーア



子供達が「観覧車乗りたい!!」と叫ぶ(苦笑)
観覧車=850円。

母ちゃん、会場の飲み食いで5000円ちょっと使ってしまったので、お財布の中身が心もとない感じ(^_^;)

7歳未満は保護者同伴。の注意書き。
小2(8歳)の子供達3人なら『子供だけで乗れる』ことを知ったので他のママさん達と一致団結。

「子供だけで行ってらっしゃい」と、観覧車のチケットだけ買って、見送りました。

チケット買ってから、観覧車待ちの長蛇の列に気付いた母ちゃん。

なんと、30分待ち。
せっかちな次男恐竜なので大丈夫かな?と少し心配でしたが…お友達二人のお陰で楽しく待てたし、観覧車も楽しく乗れたそう。



母ちゃん達は、観覧車下のスタバで優雅にお茶。



(一人GODIVAですが)
寒いのにアイスコーヒーにしてしまった…(苦笑)
子供達が観覧車乗って降りてくる時、手ェ振れました♪
観覧車ではしゃいでたらしい次男恐竜。



誘ってくれたママさんに感謝。
ありがとう〜

また来年もあったら行きたいです!!今回の教訓を活かしつつ🤣

子連れ 角川武蔵野ミュージアム

先日(昨年末になりますが。。)、長男次男恐竜の学校行事の振替休日(平日)に、母ちゃんも有休取得し、ずっっと行ってみたかった「角川武蔵野ミュージアム」へ行ってきました。


次男恐竜は「興味ない。」と言うので学童に預け、三男恐竜も保育園。ということで長男恐竜と母ちゃん。二人でデートです。

「東所沢」駅から徒歩10分。

あっ、ガンダムのマンホール



公園をつっきって

出ました。ドドーンと隈研吾の建築物。
「ところざわサクラタウン」の一角。


平日9:30だったので、空いてました〜。
オープンは10:00なので、30分ほど時間があり外をブラリ。


ドドーン

武蔵野坐令和神社
新しくてハイテクな感じのキレイな神社です(ΦωΦ)



手水

そこから見たミュージアム


奈良美智の作品
長男恐竜が「え。これ、粘土で作れそうだね(*_*)」と。たしかに(笑)


9:50頃から人が並び始めたので我々も並び始めます。前から3番目でした。
オープン時にはこちらからしか入館できません。

入館料は色々とプランがある中で、私達は「ゴッホ展」と「本棚劇場」はハズせない!と思い、『1DAYパスポート』にしました。
1DAYパスポートで入館できるのは以下(同日再入場可とのこと)

1F
・マンガ・ラノベ図書館
・グランドギャラリー
4F
・本棚劇場
・エディットタウンーブックストリート
・荒俣ワンダー秘宝館
・EDIT&ARTギャラリー

次男恐竜は学童に預けていて14:00頃にはお迎えに行かなくてはなスケジュールだったので、あまりゆっくりできないかなと思いましたが、2時間たっぷり、十分見れました( ´ ▽ ` )ノ

さあ、まずは一階。
ゴッホへ。


入口でスタッフの方から簡単な注意事項等の説明を受けます。
飲食禁止なのでペットボトルは手荷物の中へ入れること。カメラ撮影はOKだが動画は不可。フラッシュ撮影も不可とのこと。


さ、中へ。



フロアに転がってるクッションに座る長男恐竜。


ハンモック(ブランコ)ではしゃぐ母ちゃん。


長男恐竜も、座ってみる


ハンモックは四隅、4箇所にあった様子です。



かわるがわる映し出される作品達


母ちゃんは糸杉のコレが好きでした。





年表(33歳)のとこに居たこのコ達がツボでした




続いて、同じフロア(地下一階)
のマンガ・ラノベ図書館







アイパッド上で自分でデジタルで物語が作れるや〜つ。


自分で描いた絵が、立体的に動くや〜つ。



庭園

テラスでくつろぐ母ちゃん



あれ、ここは鎌倉か?と見紛う地蔵



次は荒俣ワンダー秘宝館と本棚劇場目当てで、4階へ。(3階も展示ありましたが1DAYパスポートでは入れず)




荒俣ワンダー秘宝館。博物館的な要素あり。面白くて一つ一つの展示、じっくり見ちゃいました(*´艸`*)!


人体模型


クイズ。コレはチーター?ひょう?


人魚のミイラ


会場はフラッシュ撮影禁止ですがこの作品のみ、フラッシュ撮影OK。絵が浮き出ました!


地球の歴史。恐竜などの世界。


外側から秘宝館ののぞき穴。


念願の、本棚劇場!
本本本〜もうね、圧巻でした〜!
(ビビリな母ちゃん、今、地震が来たら…どうしよう?と考えちゃいました(笑))


12:00〜のプロジェクションマッピング
たまたま見れました。
これもすごい!の一言。


たまたま飾られてた本。
「あっ、なまはげ!」
秋田に行ってきたばっかりだったので親近感で近寄って、パチリ

長男恐竜(小5)の興味は、
その上階の「アバター書店員」

アバター書店員というはるかちゃんというAI(声はチコちゃんに叱られるのチコちゃんみたいな声でした)に話しかけられ、色々と2〜3分他愛もない話をした後に、「そんなアナタにオススメなのは…」と本を一冊紹介されました。

長男恐竜は『たしかに!オレ、そうゆうの好きかも!』と。
紹介された本、買おうかな?とか言ってましたね(*_*)

そして、母ちゃんは、てんでうまく扱えなかったし、酔っちゃいそうだったのですが、小5の長男恐竜はスーイスイっと、説明書も読まずに扱えた、
VRの、本屋さん「メタバース書店」
このVRを装着して、本棚に手を伸ばして本を手に取ったり、試し読みしたり。

現代っ子だなあ〜と長男恐竜を尊敬した母ちゃんでした。

その後は、次男恐竜の学童お迎えの時間もあったので12:30にはミュージアムを退出。

『お腹すいた〜。大食いしたい。』という長男恐竜の希望を叶えるため、

東所沢駅の並びにある
バーミヤンへ。

ちょうど、母ちゃん、大学時代、サークルの帰りにみんなでバーミヤン行ったよね、の話をたまたま数日前にしていてバーミヤン行きたかったんですよね(*´艸`*)

知らずに入ったのですが、こちら、ネコ型ロボットが料理運びに来てくれるという面白体験が出来ました。(え?今、どこもそうなんですかね?)

長男恐竜念願の唐揚げ入りラーメン

この他、オプションで春巻付けたり、ゴマ団子付けたり、で、二人で3000円ちょっと。これ、次男三男恐竜も居たら大変なことになってたね〜(ΦωΦ)と長男恐竜とニヤリ。
たまには一人っ子気分を味わわせる、こんな日もイイネ。

角川武蔵野ミュージアム
一日あってもゆっくりじっくりいられる素敵スポットでした!!

ゴッホは1/9までなので、ご興味ある方は急げ〜!です(・∀・)

子連れ 鈴廣かまぼこ・ちくわ作り体験

2023年あけましておめでとうございます。

本年も、子連れでのお出かけ中心に、ゆる〜く綴って行こうと思っていますので
お付き合いのほど、よろしくお願い致します(^^)

新年早々、次男恐竜は体調不良(-_-;)

不意に恐竜3兄弟…別行動となりましたが、
長男恐竜(小5)三男恐竜(5歳)を連れて、鈴廣かまぼこ博物館に行ってきました。

今回の目的は
【かまぼこ、ちくわ作り体験(50分)】です。

感想と注意点等、触れていきたいと思います。

まず、かまぼこ・ちくわ作り体験は事前予約制です。
こちらのサイトから予約して下さい。
http://www.kamaboko.com/sato/sp/taiken/kamaboko/

意外と、2日前や1日前など、間近になるとキャンセルする方が出るので、1〜2名程度であれば滑り込みで予約できる印象なので、満席だからとあきらめず、たまにHPのぞくと良いです。

実際に、我が家も、2日前にキャンセルが出たので予約できました!

12:10〜の回。
受付は11:50です。

入口に顔ハメ〜




一人1, 760円(税込)の体験料を最初に支払い、ビニールの使い捨てエプロンとキャップをかぶります。


大人も子供も関係なくワンサイズなので、5歳の三男恐竜にも工夫して着せました(^_^;)


↑キャップは、全部広げずに、一部だけ広げるとサイズが合います!

未就学児は大人の付き添いが必要です。

母ちゃんも、エプロンとキャップつけました。

荷物は同じフロアにあるコインロッカーに預けます。(100円返却式)
会場はこんな感じ

さ、手を洗って開始!
頑張るぞ!


まずはかまぼこ作り

かまぼこは魚7匹分のすり身、ちくわは魚3匹分のすり身だそう。

混ぜるところまではスタッフさんの方でやってくれた状態で、すり身が各テーブルに支給されてます。

かまぼこ職人さんの説明を聞きながら、やってみます。モニタ〜に常にお手本が映されてるのでわかりやすいです。


長男恐竜、初めてなのに、手際よかったです。

板に乗せられました♪


三男恐竜も

これで蒸し器?の機械まで運びます。

実は三男恐竜、最後に母ちゃんが手直ししたのが気に入らず…(^_^;)
自分一人でやりたかった〜と。
ここからストライキ、会場外で待ってると(-_-;)

エプロン引きちぎって…ここに居ました。。。

さ、続いて
長男恐竜と母ちゃんでちくわ作り


かまぼこより、簡単な気がしました。


焼いてもらいます。

同じ1階は「かまぼこの作り方」などの展示がされています。


井戸〜水が本当に出てきます。


クイズ


パラパラマンガ

2階へ

2階は、かまぼこ板で作ったアート作品が展示されています。

真似できそうな作品から真似出来なそうな作品まで〜


3階へ
期間限定でお正月の料理展の展示がされてました。


すり身作りの石臼体験


母ちゃん、カラダの中が透けてました(*_*)


顔ハメもたくさん。

『ふぅ〜お腹すいたね!!』と長男恐竜。
ちくわ体験からその時点で15分ほど経過。

ちくわの受け取りは20分後以降。
かまぼこの受け取りは70分後以降。(14:10〜)と言われてたので、お昼ごはんを食べに1回出て、ちくわとかまぼこを1回で受け取ろうと、博物館を後にしました。


お昼ごはんはコンビニとかでチャチャっと食べるつもりだったのですが、コンビニもないし、ファストフードもないし…

えれんなごっそ。というバイキングも美味しそうでしたが、三男恐竜は食が細いのでバイキングはもったいない…

そば好きだから、そば屋さん良いかも!と受付見たら、12組待ち!!

甘味と食事の軽食コーナーは3組待ちだったので、そちらで待つことに。
結局それでも20分ほど待ち。食事が出来たのは40分後でした。


おでんといなり寿司のセット

ハヤシライス

長男恐竜は喜んで食べてましたが

イヤイヤ真っ最中な三男恐竜は
野菜しか食べないマンでした…(^_^;)

あんみつ

ぜんざい

食後は
お庭を散策。


ぴょんぴょん。石の上しか行かないマン!な、三男恐竜。



雰囲気良かったです。

ザ・お正月、だねえ



「かまぼこ!受け取りに行かなくちゃ!」と博物館まで戻って、受け取り。


ちくわ、その場で食べたのですが

長男恐竜三男恐竜「え。ちくわ!アツアツじゃない…冷たいんだけど(*_*)!」

そうか、
あとから考えたら、かまぼこの受け取りは別にして、体験後20分博物館内で待って、アツアツのちくわを館内で食べればよかったな〜と。失敗…(^_^;)

でも!美味しく出来ました♥

ちくわの賞味期限は「今日」とのことなので一本はこの場で食べて。一本は家で寝てる次男恐竜へのお土産にしました。

楽しく「食育」も学べて、良かったです!!

ただ、「風祭」という、このローカルな駅←改札も無人改札です。。。お昼ごはんを食べられる場所がない!(リーズナブルなレストランはない)ので、別の駅(小田原か箱根湯本辺りかな)でお昼ごはんを済ませてから来た方が良いと感じたのと、電車が一時間に2〜3本しかなく、帰りの電車をなーんにもないホームで25分待つことに…
予め、電車の時間を調べた上で、鈴廣かまぼこのお土産屋さん(風祭駅直結)で時間を潰すことをオススメします。

【かまぼこ・ちくわ作り体験】自体は子供も大人も簡単に美味しく楽しめて、すごく良かったので是非行ってみて下さい( ´ ▽ ` )

3人 子連れ アドベントカレンダー 

もうすぐクリスマス!!

今年もアドベントカレンダー買いましたよ〜




https://mainichitabi.hatenablog.com/entry/2021/12/15/221917
mainichitabi.hatenablog.com

↑この記事で紹介した通り
我が家はアドベントカレンダーは一個買い→子供3人なので、また
「3の倍数の日に3人で扉を開けて、チョコを食べてます(*´艸`*)」




12/3,6,9,12,15の日に、もう開けました。
小2の次男恐竜が九九を覚えてる最中なので、ちょうど良いです(*´∀`*)

今年サンタさんにお願いした物…
①長男恐竜(小5)→ニンテンドーswitchのポケモンヴァイオレット
②次男恐竜(小2)→ニンテンドーswitchのポケモンスカーレット又はスマブラ
③三男恐竜(年中)→ニンテンドーswitchのスーパーマリオオデッセイ(古いソフトだけどヒカキンのYou Tubeを繰り返し見ていてほしくなっちゃったと🤣

果たして、サンタさん…
来てくれるかしら?

3人 子連れ 高尾山 紅葉

今年も去年に引き続き「紅葉見に行こうよう(紅葉)」と恐竜3兄弟を連れて高尾山へ行ってきました。


去年2021年の記事はこちら。







前日の夜wに思いついての、朝4:30起き。
新宿から京王線高尾山口駅7:02着。




駅のトイレに並ぼうと思ってたら長男恐竜がすかさず、
トイレは「駅じゃなくてケーブルカーの駅のトイレがすいてたよね?」と。記憶力すげ〜長男恐竜━━━━(゚∀゚)━━━━!!
そんなわけで清滝駅でトイレしました。

ケーブルカーは8:00始発と案内表示が出てたけれど、7:30にオープン。(こちらもいつもの経験上、覚えてました。)

ケーブルカーは券売機で今回は「片道切符」を購入。帰りは頑張って歩いて下山しようね〜と。

大人490円
子供250円


試運転後の朝イチ一本目7:40発のケーブルカーに乗れました。
乗車時間6分。






7:46に高尾山駅着。



今回は初めて4号路吊橋コースで行くことに。
浄心門が見えたら、右の道に進みます!




三男恐竜(5歳)も普通に難なく行けるコースでした。



狭いので、崖から落ちないかだけ少し心配でしたが、階段は多めですが、どれも登りやすい階段です。

木の根っこで転びやすいのが難点でした(^_^;)

足元に、葉っぱのおばけ、はっけーん




特に、コース最後の階段は整備され過ぎて「アスレチックみたい〜♪」とルンルンでした!



なんと、山頂には8:36着!!
ケーブルカー高尾山駅から歩くこと50分。
今までで一番早く山頂に着きました\(^o^)/

1号路に比べて、団子や参拝の誘惑も少なく、人も少ないので、ササッと行くにはこの4号路、オススメです。


紅葉見頃でした!
※11月13日現在。





帰りは、1号路で。

また去年同様
願い事叶う輪くぐりして。




今年も、だんごを購入。
一本400円を二本。
今回は十穀力団子さんにしました。




歯ごたえがあるところどころ硬いだんご。味は濃い目。父ちゃんと次男恐竜は「去年食べた団子より美味しい!」と言うのですが、母ちゃんは去年の団子の方が好みでした。

下山はケーブル使わずに。下山40分コース。

ケーブルカーを使わない下山初めてだったのですが
これ、地味に…ツラかったです〜(_ _)
パパはゆるめのスニーカーだったので靴擦れ…。高尾山とはいえ、ちゃんと装備整えなきゃですね。。。

三男恐竜が「オシッコもれちゃう〜」と言うので、母ちゃん一緒に一気に走り降りたので清滝駅10:19着。

間一髪!のトイレ後は、頑張ったね〜のソフトクリーム。390円。あ、去年より値上げしてるね…ま、しょうがない。


三男恐竜はなぜか、ムササビ
気に入ってしまい。

『お人形(ぬいぐるみ)買いたい!』と叫びながら帰りました。
母ちゃんスルー(笑)

そして!!
この後、母ちゃんは…
なんと大変なことに!!

下山中から頭がガンガン痛くて。「おかしいな〜」とブツブツ言いながら電車で帰宅。自宅最寄駅には12:00には着いて。
家でごろごろ休ませてもらってたのですがよくならず(*_*)

なんだこれ、どうした…?とググった結果!!

母ちゃん、
高尾山で「高山病」になってしまったのでした!!!

初めて聞いた!と思われる方多いと思いますが、高尾山でも高山病。たまに居ますって書いてありました。

原因は
①寝不足
→4:30起きだからと緊張して、前夜なかなか寝つけなかったのです。
②低気圧
→山はただでさえ低気圧な上、この日は午後雨だったのでさらに低気圧でした。
③マスク
→高尾山は人が多いので「マスクをしましょう」と書かれた看板がところどころにありました。なのでずっとマスクしながら登山も下山もしてたのですが途中息苦しくて常に酸欠状態でした。
④下山時、走り降りた
→三男恐竜がオシッコもれそうだったのもあり、二人で下山コース走って降りたのですが、標高が一気に下がったのもよくなかったようです。


寝てても治らず、嘔吐したら治りました。

↑今後登られる方、是非「高山病」には気を付けて下さいね!

この感じで行けば、11月19.20日の週末も、まだ紅葉見られると思います( ´ ▽ ` )ノ

3人 子連れ 秋田【2日目】

新幹線で一泊二日で、秋田へ。
夏休みに恐竜3兄弟と秋田に行った記録2日目です。



朝食ビュッフェは6:30〜

比内地鶏のきりたんぽスープや


マンゴースムージー

ベリースムージーなど、ご当地メニューやヘルシーメニューも有り。


で、次男恐竜と三男恐竜は、味付きのゆで玉子が、えらく気に入りました。

パンも、ワッフルやシナモンロール、クロワッサンやパンケーキ選べたし。
ビジネスホテルだけどこの朝食メニュー。大満足です!
しかも、朝食コレ↑無料なんです(*_*)!!ポイント高い〜!!
思わずコンフォートホテル、会員登録しちゃいましたもんね!

先日福島でリステル猪苗代に泊まったばかりだったので、それよりは…と思っていたものの、我が家の恐竜3兄弟のこのホテルの評価は爆上がり!

次男恐竜「このホテル、よかった。」
三男恐竜「秋田でよかったところ、ホテル」と。

さあ、部屋で支度をして〜
ホテルの部屋からの景色

8:00レンタカーを借りに行きました。


今日は男鹿半島に!行きます。
午後から雨予報だったので、それまでに観光を終わらせたいね、と。早めに出発しました。

横目に土崎港のポートタワー・セリオン

www.selion-akita.com


しばらくすると

「あれ?なまはげじゃない?」と


ドドーン


3兄弟のサイズ感


↓(車で1時間5分)
9:05長男恐竜がトイレ寄りたいというので、「鵜の崎海岸」へ。
長男恐竜は、本当にトイレが近いのです(^_^;)



海岸の波打ち際で少し遊べて


念願のババヘラアイスも買うことが出来て。

良かったです。
ババがヘラを使って飾ってくれるから、ババヘラアイスです。


キレイ〜

ご馳走さまでした!


結局10分ほどの休憩。

↓(車で5分)

9:20ゴジラ


私達は道路に駐車しましたが、スロープでギリギリまで車で近づくこともできます。

ゴジラ



見る場所によってはミーアキャットに見えるとのことでしたが、ちゃんとゴジラに見えたと思います。磯遊びでカニフナムシ、ヤドカリを見つけられて子供達は大喜びでした。

そして、和歌山の千畳敷にも少し似た景色でした。

車に乗ったら
また別のなまはげ立像が見えました。


車窓左側ずっと海でした。



↓(車で20分)
10:00男鹿水族館GAO
入館料
大人:1,100円
子供:400円 (幼児無料)

混んでて、駐車場満車でした。人気なんですね!

白クマのユキと豪太が有名です。


小さい水族館だから、すぐ見終えるのかな?と思っていたけれど、結構ぐるぐる見るとこがあって。見応えありましたよ!

何この子、かわいい(*´艸`*)


途中、座って外の景色を堪能しました。

ペンギン

そして、秋田といったら
ハタハタ。昨日、唐揚げ食べたね(ΦωΦ)



11:30まで滞在。
外の海風が気持ちよかった



↓(車20分)


11:50なまはげ

入館料
550円(小中高生275円)


駐車場は「第二駐車場」が一番近いですね。※イメージ的に、第一駐車場の方が近いかな?と思って、我が家は一旦通り過ぎ…Uターンして第二駐車場に止めました。


このコーナー

なまはげのワラを持ってると幸せになるとかで、寄付金入れたら一本持って帰ってよいですよ?とのことだったので、次男恐竜、寄付してニヤニヤ
→「お財布に入れるとお金が貯まるらしい」と聞いて早速自分のお財布に入れてました(^▽^)

なまはげ






↓(車17分)
12:30「道の駅おが(オガーレ)」


お昼ごはんをオガーレ内のレストランで食べようと思ってましたが、お店の外に10組ほど並んでいたので、レストランは諦め、外の屋台
しょっつる焼きそば」
しょっつるラーメン」
「秋田肉まぜそば
「カレーパン」を買ってベンチで食べました。





この辺で雨がポツポツ。




さ、秋田駅へ。
と、車に乗り込んだ途端、バケツをひっくり返したような大雨〜(TдT)

間一髪でした!

が、大雨の、視界の悪い中の運転…
父ちゃんがかわいそうでした〜…(´;ω;`)

↓(車50分)
秋田駅

秋田ではこんなお土産を自分達に買いました。

どら焼き

三男恐竜の靴下


待合室

竿燈まつりの竿燈


秋田駅ホームから





長男次男恐竜は「秋田県」で観光で訪れた都道府県、45都道府県制覇。
残り2県です。滋賀と岐阜。

三男恐竜は今、5歳。「あれ、三男恐竜は都道府県何個制覇したんだろ?」とこないだ数えてみたところ。

なんと!
我が家の最年少、三男恐竜でさえ、41都道府県!もう制覇してました!!

そうなると…
三男恐竜は、北海道、宮城、長野、京都が未踏の地です。

三男恐竜も小学生の内に、全県制覇、できちゃうかもしれないですね!!

3人 子連れ 秋田【1日目】

新幹線で一泊二日で、秋田へ。
夏休みに恐竜3兄弟と秋田に行った記録1日目です。

実は今年の夏は、長男(小5)次男(小2)恐竜は二人で新幹線に乗り、青森の祖父母宅で2週間過ごしました。

父ちゃん母ちゃんはお盆の時期しか仕事休めなかったので、お盆の1日だけ長男次男恐竜と合流して青森の祖父母宅へ。

お墓参りだけして、次の日の朝には青森から秋田へ。というスケジュール。

盛岡駅8:43




こまち号乗り継ぎまで一時間あったので、盛岡駅でノンビリ過ごしました。

ちょうど2018年に盛岡では「わんこそば」を食べに来たことがあるので、今回は盛岡観光はしませんでした。
mainichitabi.hatenablog.com


盛岡駅では
・こまちとはやぶさの連結を見る。

・駅のスタンプラリー

・東北ガチャ



福田パンで朝ごはん用のパンを買う。

福田パンで朝食用のパンを購入。「好きなの、カゴに入れて〜」と。
5人で、6個買いました。
長男恐竜→白桃パン
次男恐竜→焼きそばパン(焼きそばパン、どこに行っても大好きなんですよね〜)
三男恐竜→桃ジャムパン
父ちゃんと母ちゃん→チキンサラダパンと抹茶クリームパンをシェア
ほか、福田パンの名物、あんバターパンも買いました。



・待合室で朝ごはんを食べる。





9:46発



新幹線で田沢湖駅




10:25着


田沢湖では
・辰子像
・御座石神社
を見学したいね。と言っていて。
時間があれば遊覧船も。と思ってましたが、遊覧船だと乗船時間も気にしなくてはいけないのと、最近乗り物酔いが気になる次男恐竜三男恐竜が居たので却下…(^_^;)

田沢湖駅でレンタカーを借りることも検討していましたが、母ちゃん、調べに調べ。
便利なもの見つけましたよ〜キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

羽後交通の『田沢湖畔一周線』!!
なんと!バスで、田沢湖駅田沢湖を一周して→田沢湖駅に帰ってくるやつ!!
大人1210円
子供610円
所要時間1時間半。
しかも!行きたいと言っていた
・辰子像(20分)
・御座石神社(10分)
で、降りて写真タイムが取れるとのこと。
『コレだ〜!!』と電話で問い合わせて事前予約必要か聞いたところ、事前予約は不要。当日、田沢湖駅直結の観光センター「フォレイク」でチケットを買って下さいとのことでした。

時間は限られていて
田沢湖駅10:45発→田沢湖駅12:15着。


↑なのでこの出発時間に合わせて新幹線を予約しました。

結果、このバス!
メチャクチャオススメです!!
バス停



チケットを4人分購入しました。

ペイペイで支払いOK。

田沢湖周遊(辰子像・御座石神社)

大きい荷物は田沢湖駅のロッカーに預けようか悩みましたが、バスの運転手さんに聞いたら「このバスに乗って一周するつもりだったら、荷物は他のお客様の迷惑にならないよう置いていいですよ」と。

話を聞くと、「辰子像や御座石神社を降りてゆっくり時間を取りたいとか、遊覧船に乗りたいって人は、購入したチケットで、後から来る路線バスにも乗れる」とのこと。
我々は、その後の、秋田駅行きの新幹線も13:13発をすでに予約してたので、この周遊バス一本で行って帰ってくる気満々。ということで

大きな荷物はバスの席の自分達の足元に置きました。

バスは、路線バスというより、観光バス!という感じの車体でした。席数数えませんでしたが、母ちゃんのツアコン時代の感覚を思い出すと、45人乗り60スケルトンバスだったと思います。
ゆったり〜♪エアコンもガンガンきいてて快適です。


10:45
田沢湖駅を出発して、10分ほどで田沢湖が見えて来ました。


田沢湖は水深423.4メートル、水深日本一のカルデラ湖。直径6キロ。

「あっ、田沢湖!」
車に乗るとソッコー寝る長男恐竜は、すでに寝てました(笑)


ルンルンで窓の外を見る次男恐竜。
11:15辰子像に到着。


バスから降りて写真タイム20分。

湖にはたくさんの魚(うぐい)!

恐竜3兄弟、大喜びです。

もーね、ウジャウジャ。。


魚のエサも売ってました。


辰子像ピッカリーン




ちょうど、遊覧船が近くまで寄ってきて、波が押し寄せてきました。みんな、階段を登って避難しますっ。きゃ〜


トイレが近い長男恐竜。
バスに乗る前にまたトイレに行きたいと。
ホテルの前に、茶色い建物のトイレ、ありました。
そこに駆け込む長男恐竜。目の前の駐車スペースに停まってた車が、「練馬」ナンバーと「品川」「横浜」ナンバーだったのを見て、長男恐竜『すごいね。オレらも東京から車で来れたよね』と。ま。運転するの父ちゃんだけどな(ΦωΦ)(苦笑)


そして
11:45 御座石神社でも降りて写真タイム(10分)
辰子姫が水を飲んだ場所なんだって。

ここにも魚(うぐい)たくさん!



立派な鳥居。


さあ、田沢湖駅に戻ります。

12:15田沢湖駅着。

お昼ごはんは母ちゃん「秋田といったら稲庭うどんでしょ」ということで、駅前のこちらのお店
(みずうみ)さんへ。

稲庭うどん

きりたんぽ稲庭うどん



そんな時でも、次男恐竜はマイペースに「ラーメン!」を注文(笑)

ちゅるり、と食べて。

駅の中の、田沢湖観光情報センター、フォレイクで
田沢湖ジオラマ(模型)を眺め、

インスタ映え?写真を撮って。


なまはげのお面もご自由に、とのことで、左が次男恐竜。右が長男恐竜。

田沢湖駅は昔は生保内(おぼない)駅って名前だったんだとか。


楽しく過ごせました〜



さあ、次は13:13発の新幹線で秋田へ。
本日3回目の新幹線。
駅のホームに、あ、除雪車だ!


14:12秋田駅到着。


母ちゃん、ここで宿泊ホテルに大きな荷物を預けに行きました。

14:20秋田駅出発
さあ、皆で、
秋田市内観光です。
ブーラブーラ

↓(徒歩10分)
14:30〜15:00「秋田犬ステーション」
入館料:無料


秋田犬が見られる「エリアなかいち」にあるこちらへ!
今日の当番はさくらちゃん。

2015年の3月生まれの子。かわいかった〜!!

ガラス越しですが、近くで見られます。

次男恐竜と同い年だね。と、親近感(*´艸`*)


↓(徒歩10分)
15:10〜15:30秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)
入館料:大人:100円
中学生以下無料

竿燈まつりの竿燈演技練習

(スタッフさん、親切に教えてくれました。)(衣装無料で借りれます。)


太鼓の練習など(太鼓の達人っぽい)も


できて面白かったです〜。同じ入場券で隣接の旧金子家住宅も見れました。


あがれるスペースでくつろぐ、長男次男恐竜


↓(徒歩10分)

15:40〜16:00秋田県立美術館
入館料:大人1,000円
中学生以下無料だったかな(展示内容による?!)


安藤忠雄の建築物で有名ですね。
特別展「透明標本」展を見ました。






子供達とっても楽しめました!

最後は標本キーホルダーのガチャ

千秋公園の池のハス


↓(徒歩10分)
ホテルへ。
夕食を18:00〜予約していたのですが、一度ホテルで少し休みたい。というのでチェックインしました。

秋田駅の駅チカで泊まりたかったので、今回はビジネスホテル「コンフォートホテル」を二部屋(ツイン)(ダブル)とって宿泊。事前に電話して、隣同士ではないですが、斜向かいの部屋にしてもらいました。




徒歩7分
夜ご飯

18:00「秋田長屋酒場」

なんとココ、観光客に人気の(なまはげに会える居酒屋)なのです!



怖がりの三男恐竜には内緒でここまできましたが、この店の装いを見て一瞬で悟った三男恐竜。

(*_*)!!

三男恐竜「ねえ、ここってなまはげ、来る??」
母ちゃん『え〜?知らない〜』←しらばっくれる母ちゃん(苦笑)
三男恐竜「え。ちがう店にしようよ?」と提案。
母ちゃん『だめだよ、この店、予約したんだから。この店じゃないと(ΦωΦ)ニヤリ』
三男恐竜「(この店に入ることには観念した様子で)じゃ、ササッと食べれるやつにして、ササッと帰ろうね(๑•̀ㅁ•́๑)✧」ですと。

この反応、切り返し、面白かったです(笑)さすが5歳なりたて!思考回路もしっかりしてる(*´艸`*)←親バカ。

座敷の席を二席予約していて。

他にも、お客様で小さい子、何人か居ました。皆、同じような不安そうな表情してましたね。

いぶりがっこチーズのピザ

じゅんさい

ハタハタの唐揚げ


など、秋田ならではのメニューを注文。
なまはげが来るのは19:00頃と聞いてたので、一時間はノンビリゆったりごはん食べてました。

父ちゃんと母ちゃんはたまには日本酒も飲みたいね、と。秋田のお酒「天の戸」を堪能。

来たるべき
19:00
お店の人からご案内が入り、なまはげとは…の説明。
そこで恐竜3兄弟、「なまはげは鬼じゃなくて神様なんです。」と知る。
『へえ!』と感心してる内に、部屋が暗くなり、プロジェクションマッピング

雪が降り〜


赤くなり〜



ドンドンドンと戸を叩く音。

なまはげキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



来るまではうちの3兄弟も怯えてたけど、姿が見えたら、なんだか安心した様子。

なまはげさん、なんと、ひと席ひと席、回ってくれて、おしゃべりもしてくれるのです!
そして、グループごとに記念撮影も!



サービス精神旺盛!

恐竜3兄弟も『楽しかった〜』と。

帰るときの店の看板。ちょっとこれはコワイ(笑)


なまはげ、といえばレゴで作った世界遺産展になまはげも居ましたね。。
mainichitabi.hatenablog.com



長男恐竜にいたっては秋田旅行の最後に「秋田二日間何が一番面白かった?」の質問に、この『1日目のなまはげの居酒屋!!』と即答するほど、この居酒屋が気に入ったようです。

さあ、ホテルに戻って宿泊。
おやすみなさい。
ダブルベッドの部屋:母ちゃん、長男恐竜。
ツインの部屋:父ちゃん、次男恐竜、三男恐竜。ツインの部屋では
カブトムシが、カゴの中でヒュンヒュンバサバサうるさかったみたいです(笑)

1日目の移動距離

95.3キロでした。

おやすみなさい

2日目に続きます〜

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ