3人 子連れ 秋田

コロナの第7波でいまだ落ち着かない日々ではありますが、長かった夏休みももうすぐ終わりです。
※長男次男恐竜の宿題はあり得ないことに、まだあと少し残ってます…(-_-;)

我が家は夏休みに、恐竜3兄弟がまだ行っていなかった「秋田」へ行ってきました。
長男恐竜(小5)次男恐竜(小2)三男恐竜(5歳)です。

秋田は、昔、母ちゃんの好きだった人が住んでたところ…。(父ちゃんとお付き合いする前)
(秋田←→神奈川で)遠距離恋愛も少ししてたので、何度かプライベートでも行ったことあり。
苦い想い出(苦笑)が多かったので未だに秋田という土地の名前を聞くと、胸がキュッと締め付けられます。
当時の彼は元気だろうか〜
色々と言いたいことがあるけれど。。。もう15年くらい前の話だから、時効ですね。

新幹線で一泊二日。



【1日目】
新幹線で田沢湖駅田沢湖周遊(辰子像・御座石神社)

秋田市内観光(秋田犬ステーション・ねぶり流し館・秋田県立美術館・なまはげに会える居酒屋)
新幹線で田沢湖駅秋田駅
秋田駅の駅チカで泊まりたかったので、今回はビジネスホテルを二部屋(ツイン)(ダブル)とって宿泊。

【2日目】
ホテルの朝食ビュッフェ←無料。レンタカーを借りて、秋田市内から男鹿半島へ。
ゴジラ岩・男鹿水族館GAOなまはげ館・道の駅オガーレ)
秋田市内まで戻ってレンタカー返却。
秋田駅から新幹線で東京へ。

子連れに優しい『秋田いいとこどり一泊ニ日プラン。』
今回も大盛況!大正解なプランニングができました。

フォトブックはこんな感じ。




使った金額は
153,314円でした。

新幹線を合計4回乗ったので、一泊二日の割に意外と金額は張りましたね(^_^;)

とは言え、車移動だとツラい山道が続く&移動時間がなかなかかかるので…新幹線を使ってサクッと短時間で行けたのはよかったと思います!最近、次男恐竜が山道だと車酔いすることもあり、今回の選択は正解でした。



秋田県」で長男次男恐竜観光で訪れた都道府県45都道府県制覇です。

次の記事からタイムスケジュール載せて行きます。参考にして頂ければ幸いです。

3人 子連れ 福島【2日目】

この夏は、恐竜3兄弟を連れて福島へ旅行に行きました。
長男恐竜(小5)次男恐竜(小2)三男恐竜(5歳になったとこ)。2日目の記録です。

朝食ビュッフェは7:00〜


目の前でシェフが焼いてくれるオムレツ(←母ちゃんはこの手のオムレツが大好きです。しかもオムレツもお肉入り・玉ねぎ入り・チーズ入り選べました٩(♡ε♡ )۶!)や、しんごろう(お米をすりつぶして棒にさしてじゅうねん味噌をつけて食べる福島の料理)や、福島の美味しいお米で作られた甘酒など。

まあ、朝からお腹いっぱい食べましたわ〜(*´艸`*)

出発の準備をするにつれて、三男恐竜がワンワン泣き始めました。
しゃくりあげながら
「オレ、帰りたくない。ずっと、このホテルに泊まりたい。。。」
「保育園辞めて、ここに暮らす。」
「毎日ここのプールに入りたい。」
『そっか。そんなに気に入っちゃったんだね。また来よう?』と母ちゃん必死になだめるも、
「じゃあ、ここのプール、買って。」
斜め上の要求に…
母ちゃん『!ぇぇえ(・_・;)!?』
三男恐竜、ホテルを離れたくなくて
30分…泣いてました(苦笑)

このホテルリステル猪苗代


プールもよかったですが、その他のアクティビティも魅力たっぷり。
ホテル敷地内がとにかく広い〜ので、散策コースもあるし、池で釣りが出来たり、うさぎとお散歩もできたり、工作や、赤べこ色塗り体験(あ。こちらも事前に確認してましたが、白べこはなくて赤べこの色塗りでした)ツリーアドベンチャーというアスレチック、パークゴルフや、ボルダリング、トランポリン、テニスコートや、ピンポン、化石発掘体験までできちゃう٩(♡ε♡ )۶(別途有料)

広いホテルなので、ホテル内にカラオケがあったり、ゲーセンもあったり、卓球台もあったり。赤べこの色塗りやキーホルダー作りもあって。プールはガーデンプール以外は室内だし。雨が降っても遊べちゃう。

とにかく、リステル猪苗代は「ホテルで遊ぶ」のを目当てに福島に来ても良いぐらいです(*´艸`*)

はぁぁ。1泊じゃなくて2泊にすればよかったかな〜と。
そうすれば、1日はホテルでゆっくり好きなアクティビティで過ごせたよね〜…というのが母ちゃんプチ後悔(^_^;)

唯一、母ちゃんが残念だな〜と思った点としては、こんなに広くて収容客数も多いのに、
コインランドリー洗濯機が3台。乾燥機も3台。だったこと(-_-;)
※しかも洗濯機は我々滞在中、1台は故障中=稼働してたの2台だけでした(-_-;)

母ちゃんは最近は旅行期間中、支度を身軽にする&帰ってからの片付けをラクにするために(現地のホテルで初日に着た服の洗濯を済ませる)ようにしてるんですね。

ただ、ここの洗濯機は、ずっと誰かが使っていて使えない状態。夕方18時〜22時まで、何度足を運んだだろう…。
常に、稼働してるか、稼働してなくても誰かの洗濯物が入っている状態。「他の方の迷惑になるので終了後は早めに洗濯物を取り出して下さい。」と注意文貼ってあるにもかかわらず、洗濯機も乾燥機も、洗濯物が入りっぱなしになってました…(´;ω;`)『誰なの〜。』
もう、母ちゃん、22時台にはどうしても洗濯機使いたかったので!(すごい執念)洗濯機スペースに自販機とベンチありだったので、洗濯機が空くのを待つ!作戦に出ました。
15分後くらいに、私より少し若いかな?ぐらいのママさんが「ごめんなさ〜い、洗濯もう終わってましたね。」と、洗濯物取りに来てくれたので、1台GET!!洗濯のあと、乾燥機もかけたかったので、母ちゃんは洗濯中と乾燥機中、ベンチでジュース飲みつつスマホ見ながら滞在することにしました(1時間半)

ホテルの洗濯機問題、なんとかならないもんですかね?
洗濯が終わった洗濯物、「ホテルのスタッフは触れません。」という注意文もありました。

せめて、何号室の人が使った。か申告制にして、ホテル側でわかるとよいですよね。そしたら「洗濯物終わってますよ〜?」と内線できるはず?!

と、洗濯機に関してはモヤモヤが残りました。

さ、9:00ホテルを出発。
エントランスで今日、今、到着しました!というお客様何人か出くわしましたが、湖が近いので、車にボート積んでいたり、うわぁ、空気が気持ち良さそう!な、オープンカーで到着したご夫婦など、リゾート感たっぷりで!
我が家の恐竜3兄弟、羨ましそうに見てました。
(車20分)
9:20【五色沼】(ごしきぬま)駐車場到着。
〜10:10

五色沼は、磐梯山の大噴火で生まれた湖沼群。全部で7箇所あり、散策コース(トレッキング)は全部回ると1時間半〜2時間かかるので、今回は駐車場からスグの毘沙門沼(びしゃもんぬま)だけ行きました。


エメラルドグリーンのキレイな湖面はまるで絵画のよう٩(♡ε♡ )۶


30分700円のボートを満喫しました。


5人家族ですが、定員があり、5人では乗れなかったです…

母ちゃんはお留守番(´・ω・`)

父ちゃんはなんと人生初ボートでした\(^o^)/


恐竜3兄弟終始ウキウキわーきゃー言いながら楽しんだようです。
よかったね〜。

見ると幸運になる、ハートマーク付きの鯉にも会えましたよー(*´艸`*)




写真ではうまくハートマーク写らず(^_^;)

10:10
↓(車1時間15分)
11:30飯坂【まるせい果樹園】へ。


HPから、桃狩り入場料が10%オフになるチケットを予め印刷しておきました。
10%割引き
大人1,210円→1,089円
子供990円→891円

〜13:30
桃狩り





「ぎょうせい」
「あかつき」
「はくおう」
「ふくあかり」
の4種類を食べ比べしました。

母ちゃん、桃狩り、以前、添乗員の時にも経験ありましたが、結局桃って、皮剥かないと食べられないので、子供だけだと無理なんですよね…(^_^;)

恐竜3兄弟、美味しそうな桃もいで→皆母ちゃんに『剥いて〜』と持ってくるので、母ちゃんは食べる暇なく、ずっと剥いて30分終わった印象です(苦笑)

母ちゃん的には「あかつき」あまくて、柔らかくて、美味しかった!!

「カブトムシほしい方は差し上げます。」とスタッフのお姉さんに言われて、帰りに、カブトムシのメス、一匹頂いてきました!ありがたや。



※実は、その前の週に次男恐竜の誕生日プレゼント何がいい?と聞いたら、『カブトムシ』というので、カブトムシのオスをお友達から頂いてきたんですよね。なので、その結婚相手でメスがほしい。と。
ちょうどナイスタイミンでした(〃ω〃)!




(予定では車17分)
円盤餃子の昼食(満腹)←って元祖のお店に行く予定でしたが、桃食べ過ぎで、食べれないねと(笑)
東北道の渋滞の情報も少し入ってきてたので、家路へ急ぐことにしました。

車窓からはすっかり夏空、ですね。


 
途中、三男恐竜の希望で、「ウルトラセブンに会いたい。」とあだたらSA寄りました。


このウルトラセブン
自販機で飲み物買うと、しゃべります!
面白くて、2本買わされました。

↓(車3時間30分)
18:20自宅へ。
福島で食べれなかった円盤餃子を夕食で頂きました。




2日目の移動距離は314kmでした。





長男次男恐竜は「福島県」で観光で訪れた都道府県、44都道府県制覇。
残り3県です。

3人 子連れ 福島【1日目】

この夏は、恐竜3兄弟を連れて福島へ旅行に行きました。

※8月上旬の東北の大雨で、福島も甚大な被害に遭われたと聞き、胸が締め付けられました。
コロナの大打撃から少しずつ観光客も戻ってきた折なので、早期の復活、心より願っています。

長男恐竜(小5)次男恐竜(小2)三男恐竜(5歳になったとこ)。

予定変更したところもありますが、福島は子連れで相当楽しめたので、タイムスケジュール等是非参考にして下さい★

朝4:00 
東京の自宅を出発。
※もう、最近、旅行の時は朝3時起床→4時出発スタイルが我が家の定番になりました。恐竜3兄弟も「あ、はいはい。明日も3時に起きればよいのね〜」と軽い感じで前日布団に入りました(苦笑)

↓(車3時間)

トイレ休憩1回のつもりが、
前日が次男恐竜の誕生日だったので20時頃に家族でホールケーキを食べたんですね…。長男恐竜は生クリームに弱いので、お腹がゆるくて…予定外だったトイレ休憩2回はさみました(^_^;)

7:00【塔のへつり】到着。



「木かげの駐車場」という塔のへつりまで徒歩3分の駐車場に車を停めました。

ここは時期や時間によって、有料(300円)と聞いてましたが、我々が行った時には他のお客様もスタッフの方もおらず、無料で停められました。



塔のへつり…ってこんな字書くのか(*_*)
「読めないし、一生、書くことないな!」と感じた母ちゃん(苦笑)

へつりとは、方言で、断崖絶壁、急斜面、川岸などの険しい道のこと。

100万年前は海だった場所。
長い年月をかけて削られて、塔のような形に形成されたんだって。
国の天然記念物に指定されている。

駐車場から徒歩3分。

ゆる〜い下り坂を下って

看板

階段を降りて行くと…


じゃじゃ〜ん、な吊り橋。



吊り橋、揺れるので、長男恐竜が「ひぇぇえっ」と震えてました。



こーゆーのにめっぽう弱い長男恐竜。(先日、ディズニーシーでソアリンに乗ったんですが、ソアリンも怖い怖いとブルブル震えてNGでした…この人(-_-;))

次男恐竜、三男恐竜は平気な顔でスタスタと吊り橋を渡ってました。

逆に三男恐竜は、小っちゃいので手すりの間からスルリ、と川へ落ちないか、母ちゃんが心配だったわょ…。

たしかにこの渓谷美が、塔みたいに見えるかね〜

吊り橋を渡り切ると怪しい階段数段。
勇気を出して下りてみたけど、

これ、
結構怖いです。


母ちゃんはここまでで限界。
恐竜3兄弟誰かしら落ちそうで(苦笑)

父ちゃんは結構奥まで行ってました。

が、滑ったら川にポチャン。一巻の終わりです。

行く方は自己責任で、お願いしますね(-_-;)

父ちゃんから見えた、吊り橋の上の私達。


さあ、なんだかんだで動画撮ったり写真撮ったりで、のんびり1時間近く居ました。
ササッと見るだけなら、所要時間20分で足りそうです。


次へ進みます。

↓(車15分)
8:15【大内宿】
一番近い第一駐車場(500円)に停めます。
すっごい青空!

むかし会津と日光を結ぶ会津西街道の宿場で旅人や物資の輸送で賑わったところ。約30軒もの茅葺き民家が並んでまるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。





脇の川の水に思わず手を入れる恐竜3兄弟。「冷たくて気持ちいい〜」と次男恐竜の感想。


やはり、東北なんですね。気候がちがうからかあじさいがキレイに咲いてました。(東京と2ヶ月くらいちがう?)



赤べこご当地ガチャ(300円)

すかさず、やります(笑)


ここでの目的は、
ネギ一本で頂く「高遠そば」の朝食。だったので8:30〜営業している(石原屋)さんへ。



オープン2、3分前でしたが、外で待つには暑かったので、お店の方が、開けてくれました。

風通しがよい、メインストリートに面した席にして頂きました。

さっきの赤べこガチャはこちら。マーメイド赤べこ

恐竜3兄弟「ハズレだね〜…」と。
母『え、そうなの(*_*)!?』
恐竜3兄弟「あとでもう一回ガチャしたい!」
母『え〜…(-_-;)』

さあ、高遠そば(ネギそば)

ネギ


長男恐竜、念願だったや〜つ。
果たしてネギ一本でそばは食べられるのか!?

長男恐竜「意外とイケるよ〜!」と。

続いて次男恐竜

三男恐竜も

結構、食べれました!ネギ一本で!

母『コレさ、ネギとそばがあれば、家でもいつでも出来るね(゚∀゚)』
一同「ああ。たしかに〜…」
ま、やらないだろうけど(笑)


抹茶(くるみようかん付)

とアイスコーヒーも頂きました。

ご馳走さまでした。

最後に一番奥まで行きます。


急な階段を登って。※左に緩やかな階段もありました。

子安観音参拝



その先、見晴台から、大内宿の景色を堪能しました。


これは大内宿のパンフレットでよく見る景色!
一同『うわ〜、いいねえ!この景色』

帰り道ブーラブラ。

茅屋根の材料と竹馬。


美人専用席ですが、何か(笑)?



赤べこガチャ(2回目)


今回は、赤べこキュービ、が出て、恐竜3兄弟も納得だったようす。
え。なにがちがうの(*_*)


10:05大内宿第1駐車場を出発
↓(車40分)
10:45【鶴ヶ城会館】到着。


駐車場はツルカンパーキングです。
1時間200円(1時間毎100円加算)ですが、鶴ヶ城会館を利用すると割引有りです。3000円以上の利用で2時間無料。出庫時に精算。

さあ、ここでは赤べこ色塗り体験をします。

ツアコン母ちゃん、赤べこ色塗り体験は初めて。
事前に調べていたら、赤べこ色塗り体験が出来る施設は5箇所くらいあるのですが、芸術肌?!なうちの恐竜3兄弟。。。
「オレ、赤い赤べこじゃなくて、青とか色んな色のべこがいい!」
『オレも』
「オレも〜!赤じゃつまんないもん」
と…(^_^;)
母ちゃん、必死にメールや電話で問い合わせし、行き着いた先のこの「鶴ヶ城会館」の赤べこ色塗り体験!!こちらは「白べこ」を選べば、色んな色のべこ塗りが出来ると!!

白べこ、は数に限りがある、とスタッフさんのお話だったので、事前に恐竜3兄弟分の白べこ、予約しておきましたm(_ _)m!!
用意周到だね、と褒められたいのに、誰も褒めてくれず。(苦笑)



白べこの絵付け体験は1,265円(税込)✕3個。レジでお金を払い、
さあ、お姉さんの説明を聞きます。



絵の具は、一人、パレットに2色ずつ支給されます。
3色目からは別料金(オプション)で1色(あれ?50円?か、100円?お姉さんの説明、右から左に聞き流してしまいましたっ)とのこと。細筆も別料金(50円?か100円)。
ケチな母ちゃんは、「一人2色だけにしてよ!細筆もなし!あっ、3人で絵の具交換すれば、最大6色使えるじゃない。仲良くそうしなさい。」と。ゴメンナサイ、本当ケチ(^_^;)

三男恐竜。




MoMA美術館に置かれてるような奇抜な色使い!?(MoMAに失礼か。)

次男恐竜。


「ドラゴンのべこ、ドラベコだよ(ΦωΦ)」と独特な感性。

長男恐竜。



か、か、かわええ٩(♡ε♡ )۶
べこ(牛)というより、犬ですよね!?
コレ、商品化できるんじゃ?ってぐらい可愛かったです(*´艸`*)親バカ。

恐竜3兄弟、それぞれ素敵な赤べこ(誰一人赤べこじゃない…)ができました!!


コレ、思った以上に楽しかったです!

赤べこの色塗りだと、赤べこの状態から(白)と(黒)体験場所によっては(金)の絵の具でもようを付けられるらしいんですが…
母ちゃん的にはこの白べこからの方がカラフルでオリジナリティあふれる作品ができる気がします! 
今年の干支にちなんで、黄色の地に黒で柄をつけて「虎べこ」とかもありですね!(2色だし)

最後、ドライヤーで乾かし、


持ち帰り用の箱とビニール袋は頂けます。
所要時間50分でした!

↓(徒歩5分)
11:40【鶴ヶ城】へ。



ここは戊辰戦争の籠城戦の舞台となったところ。
入場料は
大人520円
小人150円
(未就学児無料)

天守閣と茶室もセットの券でしたが、暑すぎて、買ったあとに…もう今回は天守閣だけ!と決めました。
セット券じゃなければ大人の入場料410円だったのを買った後に知る(-_-;)
ま、いっか。(笑)

グルグル回って、5階まで。


最上階の展望層からは、飯盛山会津若松市街地、磐梯山が見渡せました。



鶴ヶ城のしゃちほこは銀箔が張られ、目はダイヤモンド製なんだとか。

↓徒歩5分。
13:00【鶴ヶ城会館】に戻って、お昼ごはん
喜多方ラーメンソースカツ丼ランチ」です。


喜多方ラーメンは太めの平打ちちぢれ麺とあっさり風味の醤油スープが特徴です。



母ちゃん、本当は鶴ヶ城の後に、車で30分かけて(まこと食堂)や(坂内食堂)の本場の「喜多方ラーメン」食べに行きたかったのですが、なんせ、色塗りに時間かかったのと、さらに暑い中での鶴ヶ城観光で恐竜3兄弟ヘトヘト…(^_^;)
鶴ヶ城の階段を下りながら、「お腹すいた〜」「お昼ごはんまだー?」の大合唱だったもんで、、
もうそこから車で30分かけて喜多方ラーメンを食べに行く気力もなく。しかも人気店は着いてから並ぶよと聞き、「鶴ヶ城会館で食べよ。。」と。

ですが、結果、喜多方ラーメンソースカツ丼も食べれて、ペイペイも使えて、お腹もちょうど一番すいてる時に食べられたので、良かったです(*´艸`*)

普通に美味しかったし!

ソースカツ丼、期待していなかった三男がパクついたらハマッてしまい「なにこれ(*_*)サクサクでおいしい!」と。



なので、少し妥協ではありましたが、我が家的には車で30分移動する労力と人気店に並ぶ労力と時間は使わなくてよかったかな。

福島といったら、やっぱり「ままどおる」でしょ。と、ちょうど5個入りのパッケージを車内のおやつに購入。


※写真撮り忘れたので画像お借りしました。

やさしいミルクの味ですよね〜。

〜13:50
微妙に5分くらい?2時間無料をオーバーしたので…駐車料金は100円かかりました。

↓(車40分)
磐梯山を横目に見つつ。


14:30ホテル【リステル猪苗代】到着。


リステル猪苗代は
母ちゃんは3回目か4回目の訪問でしたが、ず〜っと子連れで来たかった念願のホテルです。



今回は(ハーブ園入場)(プール入場)一泊二食付きのプラン・お部屋は和洋室で
大人15,500円
子供7,750円でした。

このホテルでこの内容ではかなりお得です!!

チェックインは15:00だけどその前に到着したので敷地内の
・ハーブ園に行きました。


通常は入場料
大人350円
子供250円

(スカイアンブレラ、ラビットハウスとひまわり迷路)
SNSで度々見ていて気になっていたスカイアンブレラ

眠くて不機嫌になってた次男恐竜も「わぁ〜」と歓声をあげてましたw



インスタ映え



ラビットハウスでうさぎナデナデ。(別料金ですが、うさぎとお散歩プランもあります!)

ひまわり迷路



ひまわりもちょうど見頃でした!

ん…。



チェックイン。
お部屋はオリエンタルツイン(和洋室)です。広々〜。


14階からの眺め。ビックリしたのは、トンボ。トンボって、こんな高さのところまで普通に飛んで来るんですね〜!!カメラ構えてたら、何匹かのトンボと目が合っちゃいました(〃ω〃)


・プール 
・温泉
通常は
(日帰り客)
大人2,500円
子供1,500円
(宿泊客)
大人1,500円
子供1,000円

このプールが٩(♡ε♡ )۶もう!最高なのです!

プール内写真不可だったので
画像(4枚)お借りしました↓

水着のまま入れる温泉も3箇所あり。
プールも水深色々3箇所。
打たせ湯もサウナもあるし、
リゾートな雰囲気のベンチやベッドも無料で使用可。(お姫様?みたいな天蓋付き) 夏の期間限定で、外のガーデンプールも入れて。ハワイのホテルみたいな雰囲気でした!!1時間半、思いっきり遊べました!!(本当は2時間制。再入場可。だったのですが、その後の温泉→夜ご飯のスケジュールを考え1時間半でプールは退散しました。)三男恐竜はえらく気に入って。「このプールまたあとで来れる??」「明日もこのプール入る〜」と、最後まで騒いでました。 

長男次男恐竜も、水深深めの一番大きなプールで、水中でんぐり返しの練習したり、と〜っても満喫してました。
連れてきてよかったよ。


その後、男女分かれて温泉に入り、部屋でまったりタイム。
(温泉の出入り口が、一階と二階分かれてるので注意。我が家はお互いちがう出入り口から出てきたので待ち合わせ失敗しました…。)


部屋に戻ってきた瞬間、恐竜3兄弟の歓声!「夕日がきれ〜い\(^o^)/」




ハッと思って窓を見ると本当にキレイな夕日!

うわ〜
来てよかった!!

感動した三男恐竜はその夕日を絵に書きましたよ。
ウマッ(親バカ)

褒めたら、「オレ、字もかけるよ」としたり顔。

え。え。それに書くんかい。ホテルマップ…(苦笑)

独特な、味のある、不思議な字、でした。


ホテル内で夕食ビュッフェは19:30〜(←前後の時間、選べました)


 
ビュッフェを取りに行く人、全員マスクの着用とビニール手袋(子供用も有り。←三男恐竜にはブカブカだったけど〜)の着用が必須になります!

トレーは滑り止めが付いた仕様になってるので、小さい子供が少し斜めにしても料理が全部こぼれたりすることなく安心です。

お寿司や喜多方ラーメン(冷麺)、ローストビーフ、ひつまぶし(うなぎ)など。


ソフトクリームに熱々のピーチジュレをかけるデザートが

これまた美味しかった٩(♡ε♡ )۶

色々美味しかったので、我が家の恐竜3兄弟も何度もおかわりしに行ってました。

1日目の移動距離は256kmでした。

今回、母ちゃんにしてはゆったりプランです。


長男次男恐竜は「福島県」で観光で訪れた都道府県、44都道府県制覇。
残り3県です。

【2日目】に続きます。

3人 子連れ 福島

長男恐竜(小5)と次男恐竜(小2)の47都道府県制覇の旅。残り4県となりました。

この夏は、数年前から計画していた「福島旅行(一泊二日)」へ行きました。

長男恐竜が小3小4の時にお世話になった先生が福島出身だったので、長男恐竜がその先生から色々と福島の話を聞いていて。
2年前から『福島行きたい』『福島行きたい』と訴えてました。

先生から聞いた
・大内宿
・ネギそば(ネギ一本で食べるそば)
ソースカツ丼
は、絶対行きたい、食べたい!
と言うので、長男恐竜の希望(目的)を叶えるべく今回の旅行のプランニングしましたよ。

母ちゃん的福島旅行の希望(目的)は
・リステル猪苗代ホテルに泊まる
・桃狩り
五色沼
でした。

「リステル猪苗代」は、特別思い入れがあって。
母ちゃんが小学生の頃、母親と行ったバス旅行で泊まったホテルで、広くて温泉があってプールがあって外にアスレチックもあって。子供心にとても感動したのです。

そしてツアコン時代にも、仕事で泊まる機会があり、改めて良いホテルだと再認識。
「子供が産まれたら絶対にここに来よう。」と心に決めました。
※去年の和歌山で宿泊したホテル浦島と同様です。


プールが大好きなうちの恐竜3兄弟だからこそ、ここのプールで思う存分泳がせてあげたいと思いました。

そして、2年前に三男恐竜が「くだもので一番好きなの、ももなの〜」と言ってたので、いつか連れてってあげたいと思っていた桃狩り。

調べると…
桃狩りって、時期が短いんですね(*_*)

福島の桃狩りは
【7月下旬〜8月下旬】とな。

とゆうことで、消去法で、旅行の日程が決定しました!

それに、赤べこの色塗り体験を組み合わせて。か〜なり子連れに優しい楽しいツアーが組めたので、オススメしたい!!
次の記事からタイムスケジュール、載せて行きます。

かかった費用は2日間で112,625円。

作ったフォトブックは
こんな感じ。




長男次男恐竜は福島県で観光で訪れた都道府県、44都道府県制覇。
残り3県です。

P.S.
長男恐竜と次男恐竜、子供だけで先日から青森のおばあちゃん家に滞在しているのですが、ちょうど夕方のテレビをつけたら私達が泊まった、リステル猪苗代を特集するテレビがやってたとのこと。
長男恐竜が写真、送ってくれました。



これは〜嬉しいですよね(*´艸`*)
長男恐竜は「オレ、ホテル浦島が今まで泊まった中で一番良いホテルだと思ってたけど、今回それが、入れ替わったわ!リステル猪苗代が今までで一番良いホテルだった。」とのこと。

次の記事から詳しくお伝えしていきますが、ほーんと、子連れに優しい、ステキなホテルです!夏休みもまだ間に合うようでしたら、予約の空き、是非とも調べてみて下さい〜\(^o^)/

3人 子連れ 山梨 信玄餅詰め放題

先日、3年ぶりに山梨にキャンプに行きました。

行った場所はココ!いつも行く場所なんですが、
名水公園べるが。
https://www.verga.info/

・敷地内に公園有り
・公園併設の噴水有り
・敷地内に堰堤有り(川遊びも出来ちゃう)
・敷地内に温泉有り
・マス釣りも出来ちゃう
・焚き火でバウムクーヘン作りも出来る
・トイレがキレイ

母ちゃん的に、虫、完全シャットアウトなトイレ!がポイント高いです。

かれこれ、ロッジ泊も含めると、ここに来るのは8回目。長男恐竜が生後6ヶ月の時からほぼ毎年のように来ています( ´ ▽ ` )

家族だけでキャンプ行く時は、火は起こさず、ガスコンロだけ持って行くラクチンスタイル。

キャンプ飯も
・昼そうめん
・夜カレー
・朝ホットドッグ
的な。手抜きメニューにしてますが、文句も出ません(笑)

キャンプの話はまた別の機会にしますが、

さあ、そのキャンプの前に、

いつも立ち寄る「シャトレーゼ工場見学アイス食べ放題」がコロナの影響で工場見学中止とのことだったので、代案を(必死に)探す母ちゃん…

ずっと行ってみたかった
信玄餅詰め放題」に挑戦することにしました!

朝早く行くのがポイント!だったのでレポートしますね!

とある6月の土曜日。

まず、朝4時に東京の自宅をレンタカーで出発。

5:45信玄餅桔梗屋」に到着。
まだ薄暗い感じ


この時点で前から『10番目』でした。

皆さん、折りたたみチェアやレジャーシート、持参してましたね。
(うちも持ってくればよかった〜車から持ってくる?と話してました。)

駐車場は工場側はオープンしてないので、裏口の駐車場に停めます。

こんなに朝早いのに、
駐車場誘導するスタッフの方が居ました。(ご苦労様ですm(_ _)m)

整理券の配布は、この日は
朝7:00でした。

なので、それまでの1時間15分間父ちゃんに一人で並んでもらい、

恐竜3兄弟は
工場の脇の、ライオンから水を汲んだり

トイレ近くの見張り台に登ったり



赤とんぼ広場で遊んだり(目の前が閑静な団地だったので静かにね〜)


途中からアリ捕まえてました。
山梨のアリ、大きかったです(*_*)


工場敷地内を散策したり、信玄餅ソフトの顔ハメ。

これ、3人で顔出せますが、明らかに真ん中以外は顔出すとこ、小さ過ぎですよね(苦笑)

敷地内に鳥居もあり、参拝したりして過ごしました。


7:00
スタッフの方から、配布の案内が入り、少し前くらいから、列に並んでた人のお連れ様もどこからともなくゾロゾロと集まり…(整理券は並んでる人、一人に対して一枚配布という感じ。)
我が家は信玄餅詰め放題220円を2チームで体験したかったので、『5人ですが、整理券は二枚お願いします。』と伝えました。
もらえた整理券は「17」「18」。

↑コロナ禍での新ルール、整理券に記載されてました。

7:05
スタッフさんから信玄餅詰め放題のルール説明があり「信玄餅詰め放題は9:00〜です。整理券20番までは1回目の回です。一度解散して次は9:00にまた来て下さい。」と言われました。

整理券GET!
しかも1回目の回〜٩(♡ε♡ )۶

と、この時点でルンルンな母ちゃん。

さあ集合時間まで2時間近く時間があるので、朝ごはんを食べます。

山梨、朝ごはん、早朝からやってる、
と言えば、我が家お気に入りの「ほったらかし温泉」です。

桔梗屋から車で20分。

母ちゃん、ツアコン時代にお客さん連れてここもよく来ました。
その頃は今みたいにキャンプ場も併設されてなくて、本当、ほったて小屋2つ。
「あっちの湯」「こっちの湯」シンプルで、入湯料も今より安かった(^_^;)
なーんにもない、あの感じ、好きだったけどな〜…

富士山が正面に見えて、朝風呂も最高〜なんですが、



富士山バックに三男恐竜


今回は朝ごはんのみの利用。



気まぐれ屋さんの
卵かけご飯納豆付き600円です。

営業時間は
日の出〜朝9時頃まで。
売り切れ次第営業終了です。


4個、注文。


プリプリした山梨県産ワインたまご〜

ワインたまご、ってなんぞや?
と、思わずググりましたよね。

「ワインたまご」は、ワインの醸造過程で出た副産物(ぶどうの皮と種)を餌に加えたものを親鳥が食べた特別なたまごです。とてもコクがあり、旨味が強いのが大きな特徴です。(HPから引用しました)


富士山見ながらの朝ごはん。最高です!


新鮮な
バナナジュース300円もつい買っちゃいました(*´艸`*)


あっ、出川シール。出川来たんだね〜。と盛り上がる恐竜3兄弟。

父ちゃん母ちゃんはキンキンに冷えたビールを見てジュルリ…(;´Д`)

いつも撮る顔ハメパネル


三男恐竜ハマり過ぎ(笑)



このトイレからの眺望も素敵でしたよ

8:45再び桔梗屋へ。

9:00
詰め放題受付開始。
↑整理券1〜20番まで。

看板見たら、7:10に今日は整理券140枚配布終了した様子。

うへ〜。早く来てよかった…(^_^;)


今回の信玄餅詰め放題は
2チームで対決。
A:母ちゃん、次男恐竜



vs
B:父ちゃん、長男恐竜、三男恐竜。




で、詰め放題。
最初にビニール袋を伸ばして拡げて

つまようじは最初に抜いて行きます。

7分ほど格闘の末、
Aチーム13個

Bチーム14個
詰められました。  

お会計は一つ220円(税込)なので、合計440円(税込)払いました。
やすっ(*_*)!

隣に居た地元の方っぽい30代の娘さん&ご両親は、一人一つずつ3袋、詰め放題してましたが、慣れた手つきで一人20個以上詰めて、お会計してました。


これ、楽しくてもっともっと詰めたかったところですが、賞味期限が「当日=今日」なんですよね〜。

我が家はキャンプ中の今日明日で食べ切ることを目標に、27個なので、一人5個は食べるわよ〜と言い聞かせ、積極的に食べるようにしました。

いや〜山梨に行ったら、信玄餅詰め放題、一度はやってみたいですよね!
朝、早起きして長蛇の列に並ぶことさえできれば楽しめると感じました!

是非ともタイムスケジュール、参考にして頂けたら嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

3人 子連れ 四国【3日目】

2022年春休みに恐竜3兄弟(長男恐竜小4、次男恐竜小1、三男恐竜4歳)を連れて、四国へ行った時の3日目の記録です。

道後温泉やや。
朝食ビュッフェ6:20〜

その前に、朝から蛇口でみかんジュース!いただきました。



さあ朝食会場へ。
受付で人数を伝え、席を案内された後、「フレンチトーストは注文してからシェフが焼き上げるため15分ほどお時間いただきます。」と言われ、『え。フレンチトースト食べたい!』と恐竜3兄弟。
サイズ感がよくわからず2コ注文しました。

ビュッフェですが、スペースは広くないもののたくさんのメニューがキュッとつまっていて、みかんの食べ比べ(8種類)があったり、デザートも夜メニューかと見紛うほどゼリーやケーキなどありました。ジュースもみかんジュースはもちろん野菜ジュースや豆乳などのヘルシーなものも揃ってました。

別注文のフレンチトースト


(あっフレンチトースト思ったより小さかった。。5個注文すればよかったです(^_^;))

色んな種類のみかん。

※当日写真撮り忘れたので、HPの画像お借りしました。


好きなものを好きなだけ食べられる〜って夢のよう。うちの3兄弟はビュッフェが大好きです。なにかしら食べられるものがあるので、食の細い三男恐竜もビュッフェならバクバク食べます。

さあ、最後にまたロビーでみかんジュースを飲んで(笑)



ホテル8:30出発

ホテル敷地内にみかんの木。


道後やや、こじんまりしてるけどサービスの行き届いた良いホテルでした。


車での道中、迷子になりましたが、もう覚えた(苦笑)!


↑入り口の看板。みんな、迷子になっちゃう様子w

母ちゃんがツアコンの時代は
道後温泉宿泊といったら
「花ゆづき」
「葛城」
が定番で、お気に入りでしたが、
このややもすごく気に入っちゃいました。よかったです!!
また道後温泉に泊まる時はリピートしたいお宿です!

↓さあ、ホテルから車で30分
9:00〜次男恐竜念願の٩(♡ε♡ )۶「とべ動物園」へ

駐車場に車を停めて。



そこから動物園入り口まではゆるい登り坂を7分程歩きます。

色んな動物の足跡をたどりながら。



「なんの動物の足跡かな?」と予想しながら、ピョンピョンと恐竜3兄弟。



最後に答えが表示されて答え合わせできて、面白かったです。

入り口。


この壁画がアーティスティックで気に入りました。




まずは一番のお目当て、白くまピースのところへ行きました。



寝てたけど…


次男恐竜、
感動のまなざし。

やっと会えた〜!!

隣で母ちゃん泣きそうになってました。

赤ちゃんだった頃のピースの写真がパネル展示されてました。



長男恐竜大好きな
レッサーパンダにも会いました。



か、か、かわええ♥



三男恐竜がレッサーパンダのぬいぐるみを持参してたので、ぬいぐるみでおびき寄せてました。
サル

カンガルー

オラウータン

トラ

ぞう

ひょう?


とべ動物園

ごめんなさい。母ちゃん、田舎の動物園だから…と、白くまピース以外に下調べもなく、全然期待してなかったのですが、
見せ方が工夫されていて、ところどころトリックアートが描かれていて。






メチャクチャ楽しめました!

ペンギンの展示なんて、池袋のサンシャインのように、空飛ぶペンギンが見れましたよ!




バカにして?ごめんなさい〜m(_ _)m

今日は新神戸まで行かなければいけないのでとべ動物園は「動物園の滞在はサクっと1時間半だけね(ΦωΦ)」と言い聞かせてましたが、意外と、1時間半で全部見れました。


10:30出発
車で昨日の一六タルトを食べつつ



↓車1時間18分
11:50
ランチは次男恐竜の好きなさぬきうどんを食べようと約束していたので豊浜SA「ぴっぴ亭」でさぬきうどん、鶏天、ちくわ天、穴子天、豊浜肉玉うどん食べました。



サービスエリアだけど、ちゃんとコシのある本場のさぬきうどんって感じでした(*´艸`*)!

ちなみに、さぬきうどんの評判のよいお店として、候補として上がっていたのは
この豊浜SAの「ぴっぴ亭」の他、
津田の松原SA「あなぶき家」
と、
下道降りての
「もり家」(←香川が実家の友人イチオシ)だったのですが、
とべ動物園を出て、ちょうどお昼ってのが、この豊浜SAだったのでここにしました〜。

なんなら、母ちゃんはうどんハシゴしてもよかったのですが、今回はなんせ父ちゃんに運転ノンビリ頑張ってもらうため、うどんを食べたら先を急ぎました。
(過去、九州一周運転させすぎて帯状疱疹になっちゃったので)

以前、2015年に香川を旅した時にはうどん屋8件ハシゴしたので、また別の機会に紹介しますネ。

〜13:00発

↓車2時間34分
途中、高松自動車道で右手に「富士山みたい!」と出てきたのは
さぬき富士(飯野山)でした〜


津田の松原SAで休憩をはさみ



16:00「新神戸駅」着
レンタカー返却。


新幹線は18:19発
※スマートEXのチケットだったので、早い新幹線に振り替える予定だったのですが、空きの座席情報見ると、横並びで取れる座席はナシ(*_*)

大人2席と小人2席=縦並びでC2席とかB2席。
ちょっと離れた座席か、車両違いなら振り替えられたのですが…

父ちゃんと相談したところ、
「夜ごはんを新幹線内で食べるから、席バラバラじゃ不都合じゃね(ΦωΦ)?」うん。たしかに。そうだよね〜…

で、ひたすら2時間。新神戸駅の待ち合いスペースで待ちました。ベンチ有り。自由に弾けるピアノ有り。お土産屋さん、コンビニ(セブンイレブン)有りだったのでなんとか時間潰せました。

2時間のフリータイムだったので新神戸駅付近のスパ(銭湯)に行くことも検討しましたが、大荷物だったので諦めました。

あとから新神戸の「駅そば」が有名だとケンミンSHOWで知って。えー食べればよかったと後悔(´;ω;`)

東京21:00着。

3日目の移動距離は728kmでした。

長男次男恐竜は「徳島」「高知」で・観光で訪れた都道府県「43県目」を制覇。

いよいよゴールまであと4県です。
長男恐竜が小学生の内に全部回れるかしら…(*´艸`*)?(現在5年生)

とにかく四国、よかったです!!
朝日新聞の記事でベストイントラベル2022で海外の中にポツンと四国入ってましたよ!


(画像お借りしました)

四国全部回らなくても、1県だけチョイスするなら東京からでも気軽にサクッと行けちゃうと思います。

今回もお読み頂きありがとうございました。

3人 子連れ 四国【2日目】

お久しぶりです。
ゴールデンウィークに遊びまくり過ぎて更新遅れました。ゴールデンウィークに四国に旅行に行く方にも参考になるように書きたかったのですが叶わず…申し訳ないです(-_-;)

今(東京。5/21)、出川哲朗の「充電させてもらえませんか?」で高知城やってたので、更新しようと思いました!

2022年春休みに恐竜3兄弟(長男恐竜小4、次男恐竜小1、三男恐竜4歳)を連れて、四国へ行った時の2日目の記録です。

2日目のダイジェストは
・高知の日曜市(朝市)
・桂浜(坂本龍馬像)
・カツオの藁焼き体験
アンパンマンミュージアムやなせたかし記念館・詩とメルヘン絵本館)
道後温泉
です。

【2日目】
一泊目は高知「ホテル高砂」泊。
朝食付きのプランにしてたので、朝ごはんの時間を聞かれたので、7時〜にお願いして、さあ、日曜朝市へ。
朝市を一時間ほど散歩します。
ツアコン母ちゃん。
高知には仕事で何度も来てたのに、平日のツアーが多かったので、この日曜市には行ったことなかったんです!
ずっと行ってみたいと恋焦がれ、今回の旅行は必然的に(土曜日に高知に泊まる)プランとなりました。←日曜市がなければ、一日目、ゆっくり徳島に泊まってたわ!


日曜朝市6:00〜
朝焼け




足元を見ると
土佐犬

会場はホテルから徒歩3分。
道路脇に、ヤシの木が生えていて。
母ちゃん「ハワイっぽいね〜」と興奮するも、恐竜3兄弟は『へ、そう(・・;)?』と、冷たい反応でした…あっ、3兄弟はハワイ行ったことなかったもんねっ(汗)

日曜市会場に到着〜






なんとこの日曜市は1kmの間に400軒の店が立ち並ぶ日本最大級の青空市なのです。
野菜、パン、ジャムなど〜
日曜市は8:00くらいがお店も全部出揃って賑わうと聞いていましたが、ホテルの朝ごはんの時間もあったので我々は6:00に行きました。到着してみるとお店は8割ぐらいがオープンしていて2割ぐらいは準備を進めてる状況でしたが、十分楽しめたし、何より、6:00〜7:00は人が少なくて空いててよかったです!!(コロナ禍なのもあるのでしょうか)

朝飯前の、おやつ(*´艸`*)色々と食べました。

買ったもの
「ぼうしパン」150円

ぼうしに見立ててかぶる三男恐竜



高知生まれのご当地パン。表面とツバはカステラ生地でできています。

「いも天」300円


ここ!メチャクチャ有名ないも天屋さん(大平商店)で買いました。
高知出身のヒトもこのいも天を買いに来ると言います。
東京で食べるいも天ぷらとは違いますよ。ころもがもっちり、サックサク。



揚げたてあっちっち。ハフハフ。美味しかった〜

「ゆず味の大判焼き」150円


長男恐竜

「にがいとこがあって、大人味だね。」


その他、実際に使われていた路面電車【ごめん】行きの駅名入り看板を持たせてもらい記念撮影したり。
ミニ電車売っていて、三男恐竜にせがまれましたが…



裏は反対行きの【いの】でした!


0.8km地点ぐらいで折り返しましたが、楽しい1時間でした。


散歩後、ホテルへ戻ります。

ホテル高砂


朝ごはん和定食7:00〜



これがまた、ザ・和定食。

シンプルに、セルフで豆アジの干物と目玉焼きを焼くタイプ。
我が家は、毎日朝ごはんは「パン」派なので、たまに食べる和定食。焼き海苔ですら「やった〜」と。
新鮮でよかったです(*´∀`)

好みがハッキリしてる次男恐竜も「美味しい!」と完食してました٩(♡ε♡ )۶

部屋に戻って身支度。


ホテル高砂のスーペリアクイーンルーム
部屋、広くてよかったです。
ごはんも美味しかった〜。
(一階のロビーに居た鯉がかわいかったと何度も言う三男恐竜w)

ホテル8:30出発。

高知駅まで徒歩2分。
せっかくなので高知駅

南口に立つ三志像。


左から武市半平太坂本龍馬中岡慎太郎像。
三男恐竜が「これ、3人兄弟ってこと?」
母ちゃん『あ、いや、血がつながってる3兄弟ではないと思うよ〜(^_^;)』

路面電車もカラフルなのが走ります。

いや〜、見てるだけで楽しい。


↓車5分

8:35「高知城」チラ見



※本当は高知城も降りて見学予定だったのですが、母ちゃん「高知城の次は桂浜の海に行くからね〜」と恐竜3恐竜に伝えたところ、『え、海〜!砂浜?海早く行きたい!』と言う意見が多数だったので、高知城は車窓見学のみで、桂浜へと急ぐことに。
高知城
↓車22分


9:22「桂浜」(坂本龍馬像)駐車場、到着。

駐車料金400円を払い、
階段を登って〜



太平洋を見ている龍馬像!
まずは後ろ姿から!



前向き。



カッコイイ〜!
ちょうど空には飛行機雲が出来てました。


龍馬像は5m30cm
台座を含めて13.5mとのこと。

『わあ〜』と恐竜3兄弟で見上げてました。
階段を下って、砂浜。


砂遊びをしたり、石を投げる恐竜3兄弟…

先端の石段を登って海津見神社(竜王宮)まで。

昔、漁師の妻が夫の航海安全と大漁祈願した場所なんだって。



海キレイ〜


桂浜を10:35出発
↓車7分
10:42「かつお船(土佐タタキ道場)」到着。(カツオの藁焼きたたき体験ができる!)

外観が派手〜🤣

少し、混んでました。

まず、受付で、名前と人数を伝えます。3兄弟に作らせたかったので、カツオ定食(体験料込み)1600円(税込)を3つ頼みました。

10分ほど待ちました。
が、写真スポットがたくさんあるので退屈しませんでした。
カツオ

顔ハメ

龍馬像になりきる長男恐竜

カツオ像になりきる三男恐竜

パシャパシャ撮ってる内に名前をよばれ、藁焼き体験会場の2階へ。

高知と言ったら「カツオ」
(本場のカツオのたたきを食べたいね。)(できたら藁焼き体験をしたいね。)
とぼんやり考えてたのですが、この藁焼き体験が!メチャクチャよかったです!
高知に行ったら絶対やった方がいいです!!

コレ!

コレコレ!



4歳の三男恐竜でも出来ました!熱そうだったけれども。


自分で作ったカツオ藁焼きですよ〜


いたたきます!

店員さんから「塩で食べるのがオススメです。」と言われましたが

本当に塩が合う〜٩(♡ε♡ )۶!!
美味しかったー!!
普段カツオは食べない次男恐竜も三男恐竜もペロリ!「もっと食べたい〜」と。 
母ちゃん、カツオひと切れしか食べれませんでした(TдT)
5人分頼めばよかったかもー!!とプチ後悔(苦笑)

1階のお土産屋さんでミレービスケット各種を買って車内のおやつにすることにしました。

11:30出発

↓ここから車で43分
アンパンマンミュージアムに向かいます。

プランを考えてた時、
アンパンマンミュージアム

②最後の清流、四万十川

四国カルスト

の三択だったのですが、三男恐竜がギリギリまだアンパンマンに興味があったのでアンパンマンミュージアムに行くことにしましたが、三男恐竜がもう少し大きかったら、②四万十川か、③四国カルスト方面に行ってたと思います!

車中。ミレービスケットを食べながら。恐竜3兄弟、爆睡。


母ちゃん的には途中、寝そべった龍馬像がツボでした(*´艸`*)

高知は至る所で「ローマの休日」ならぬ「リョーマの休日」推しでした。

お。アンパンマンミュージアムの看板


12:53「やなせたかし記念館/アンパンマンミュージアム」「絵本とメルヘン記念館」

外でもかなり遊べます。20分くらい遊んだかな?

三男恐竜





長男恐竜、次男恐竜は隣接する
6〜12歳エリア




次男恐竜。うんていが好き


丘を登って

アンパンマン像と

この橋を渡ると

ダダンダン!

入り口

やなせたかし記念館/アンパンマンミュージアム」「絵本とメルヘン記念館」
入場料
大人800円
小人300円
カード・ペイペイ使えました!

スタンプラリーありましたが、スタンプではなくエンボス。コレ、子供のちからでは指挟みそうだしなかなか押せなくて(^_^;)難しかったてす。


家族で撮れる写真スポット

詩とメルヘン絵本館



ここは、デザイナーである父ちゃんが感銘を受け、興奮してました。


そこから徒歩30秒。
やなせたかし記念公園


みみ先生に殴られる長男恐竜

この建物は、なんだろ。

さ、橋を戻って

長男恐竜。このお家、入りたかったみたい(*´艸`*)

町の看板


駐車場の桜がちょうど咲いてました〜



14:30出発。

本日の宿は道後温泉です。

↓車2時間20分

17:00道後温泉到着。

道後温泉駅


はじめ、わからなかったのですが、
これ、リニューアル工事中の道後温泉本館なんですね(*_*)!?

正面入口は閉鎖中

裏口が入口になってます。(2022.3月現在)


迷子になりつつ…(車で行く方は要注意!)
ホテルは一度泊まってみたかった「道後やや」さん。




お部屋はデラックスツインルーム
二部屋続きで。ベッドと

和室がつながってました。

部屋にトイレとお風呂付き。

朝食付きプラン
大人2名
子供3名で47,346円
(駐車場は別途1,000円)


なんと!ロビーにみかんジュースが蛇口から出てくる「みかんジュースバー」があるのです٩(♡ε♡ )۶

3種類♥
・温州
清見
・不知火
が、飲み放題!!


子供達、チェックインするや否や、3種類早速飲み比べ!!



これは大人でも嬉しい(*´艸`*)!
鼻から牛乳!じゃなくて。(何の話や)
蛇口からみかんジュースですよ?

ロビーにはタオルバーもあって。


 
外湯に行く時は、今治タオルも好きな触り心地のものを選べるんです!

これも、地味に嬉しい〜٩(♡ε♡ )۶!!
※ですが、この日はもう道後温泉本館の入浴整理券は完売。。
残念〜…
道後温泉街をぶらりしました。

まずは顔ハメ!

道後温泉駅前。アーケードの入り口




坊っちゃん列車


坊っちゃんラクリ時計


ラクリ時計の傍らの、放生園(ほうじょうえん)で無料の足湯を楽しむ恐竜3兄弟。


インスタ映えベンチに座る長男恐竜




道後温泉は3000年の歴史を持つ日本最古の温泉と言われています。
聖徳太子も入ったんだとか。

道後温泉本館は124年ぶりのリニューアル工事中でなんと工期は2019年〜2026年まで7年間の予定ですって。



一部のみ営業しています。

道後温泉といったら
坊っちゃんだんご!!
老舗3店(つぼや、白鷺堂、巴堂本舗)ありますが、どこにする?と相談。


我が家は、大正3年創業の「白鷺堂(しらさぎどう)」で購入。



夕食前にペロリ。

夕食は50分待ちで
『おいでん家』で。


鯛めし御膳(松山あぶり鯛めしと宇和島風鯛めし)食べ比べ


柑橘ぶり丼も

帰りに
ラクリ時計の音楽(7時ちょうど)を聞きつつ

一六タルトのお土産。




子供達にゆるキャラみきゃんの靴下を買いました。


部屋でくつろぐ長男次男恐竜


道後ややさんのサービスで
・鯛めしおにぎり
・コーヒー
・クッキー
を頂きました。

嬉しいサービス(*´艸`*)!!

2日目の移動距離は145kmでした。



3日目に続きます。


にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ