伊勢志摩鳥羽 子連れ【2日目】

コロナがこんな騒動になる少し前に行った三重(伊勢志摩鳥羽)旅行。

【2日目】鳥羽水族館。鳥羽→フェリーで愛知県伊良湖。菜の花まつり→自宅帰宅。とゆうスケジュール。


朝7:30に志摩のペンション青い海さんを出発。朝から気持ち良い青空でした。
素泊まりプランだったので朝ごはんは近くのコンビニ(ファミリーマートさん)に寄って調達。
普段から朝はごはんよりパン派の我が家。

母ちゃん『さ、食べたいパンをカゴに入れてー』の声掛けに
長男・次男恐竜は「焼きそばパン」←毛だまのゴンジローってTVアニメの影響で何故か焼きそばパンブームな二人(*´艸`*)w

三男恐竜は大好きな「メロンパン」をチョイス。
大人二人はサンドイッチ、コーヒー。
野菜不足を気にして野菜ジュースを買い足しました。

車内で朝ごはんを済ませ、いざ、鳥羽水族館へ!鳥羽水族館は9:00オープン。


f:id:mainichitabi:20200628105039j:plain



f:id:mainichitabi:20200628105910j:plain


お友達から鳥羽水族館に実在する、ジュゴンのセレナの絵本「ふたりはいつもともだち」を借りて、予習はバッチリ!


f:id:mainichitabi:20200628105000j:plain


ふたりはいつもともだち (絵本のおくりもの)

「ぷわぁん、ぷわぁん」とおよぐ、ジュゴンのセレナとジュゴンと仲良しのアオウミガメのカメキチくんに、ついに会えるのね(*´艸`*)←母の方がドキドキソワソワしてるような(苦笑)



f:id:mainichitabi:20200628110007j:plain


入り口入って2階にあがってすぐの大きな水槽も圧巻でした!


f:id:mainichitabi:20200628105132j:plain


カメが泳いでいて。
三男恐竜が「これ?えほんに出てきたカメキチかなあ?」と聞いてきました。
母『え、どうだろ。わかんないな(*_*)』
←ちがいました。

幻想的な空間に、一同、早くもわぁ〜(*´ω`*)と、ココロわしづかみ!!

驚いたのはウツボと伊勢エビの水槽(*_*)
メッチャ混雑した満員電車みたいで不快そうだったのですが…


f:id:mainichitabi:20200628105152j:plain



f:id:mainichitabi:20200628105204j:plain


コレって、こうゆう演出なの?
つか、これが彼らには居心地良かったりするんですかね?(笑)
母ちゃん沢山の伊勢エビを見て「伊勢エビ食べたいー」じゅる。と思ってました。


園内マップを見ずに進んだ先に居たスナメリ!


f:id:mainichitabi:20200628105227j:plain



早とちりして思わず「ジュゴン!居た」と叫んでしまった母ちゃんでした…スナメリさん周りのお客さん、すみませんでした(^_^;)


f:id:mainichitabi:20200628105237j:plain


この子、メッチャかわいくて。
私達が水槽の前に立った瞬間、ピャーと近寄ってきて。「ペコリ」とオジギをしたのです!!
本当です!!
これ、飼育員さんに仕込まれてるの?だとしたらスゴイ!


さあ、次はお待ちかねのジュゴンのセレナ。日本でジュゴンに会える水族館はここだけ!



f:id:mainichitabi:20200628105322j:plain


我が家の恐竜3兄弟。
「セレナー!!」と声を合わせる。
三男恐竜に至っては「ジュゴン」と言えなくて。「ジュボン」「ジュボン」と言ってました(笑)


カラダが大きくて。
本当にぷわぁんぷわぁんと浮いていて。
絵本とおんなじ。
つぶらな瞳がとってもチャーミング。小さいおめめ!


f:id:mainichitabi:20200628105337j:plain


不思議だけど可愛いジュゴン
いつまでも居たい空間でした。

長男恐竜は、「オレ!写真撮りたい!」とコンデジでパシャパシャ撮り始めました。


f:id:mainichitabi:20200628105359j:plain

(暗いから、とゆうのもあって、撮った写真だいたいブレてましたが…(^_^;))


隣の水槽に本物のカメキチくんが居ましたよ。


f:id:mainichitabi:20200628105423j:plain


絵本のセレナとカメキチくん!本当に居たんだ!本当に見れたんだ!と、感動(´;ω;`)!!

その後は
アザラシやペンギンコーナー。


f:id:mainichitabi:20200628105440j:plain



f:id:mainichitabi:20200628105535j:plain


ペンギンコーナーでうちの恐竜3兄弟は家から持ってきたペンギンのぬいぐるみを一生懸命本物のペンギンに見せてました。


f:id:mainichitabi:20200628105513j:plain


なんと!2匹くらいのペンギンが仲間だと思ったのか?「なになにー?」とぬいぐるみに寄ってきて。可愛かったし面白かったです(*´艸`*)

スナドリネコやワニやカメが展示されて居るここの一角。

f:id:mainichitabi:20200628105748j:plain


f:id:mainichitabi:20200628110251j:plain
スナドリネコ、カッコ可愛い(*´艸`*)

トリックアートの壁で少し遊べて。


f:id:mainichitabi:20200628105611j:plain



f:id:mainichitabi:20200628105622j:plain



f:id:mainichitabi:20200628105632j:plain


ドクターフィッシュのコーナーでパパ&長男次男恐竜はキャッキャ言いながら手を入れて、ドクターフィッシュに手をパクパクされてました。


f:id:mainichitabi:20200628105645j:plain


f:id:mainichitabi:20200628105723j:plain


「くすぐったーい!!」「ギャー(笑)」と。
三男恐竜は、ここのコーナーの出入口に設置されたアスレチックみたいな吊り橋が気に入って。


f:id:mainichitabi:20200628105842j:plain



f:id:mainichitabi:20200628105826j:plain


ゆらゆら「こわいー」と言って渡りながら渡り終えたところで「わたれたー!」とピョンピョン跳ねる。とゆうのを3往復してました(^_^;)

観光地ではお土産に一人一個靴下を買う我が家のマイルールがあり、今回は「鳥羽水族館ならきっとジュゴンの靴下あるよね?それを買ってこうね。」と約束してたのに、お土産屋さん(館内2箇所)の中、何度見回しても、ジュゴンの靴下!販売してなかったです(;_;)
えー!!ジュゴンって、鳥羽水族館のメインキャラクターじゃないの?ツイッターのアイコンはジュゴンだったから、沖縄の美ら海水族館ジンベエザメの靴下並みに、大人用子供用、各カラー展開して絶対あると思ってたのに!!
ツアコン母ちゃん…下調べ不足でしたm(_ _)m

ジュゴンのTシャツ2500円くらいのは売ってたんですが、3人分のTシャツをお土産に買う…となると着れる時期も夏のワンシーズンぐらいだし…予算オーバー&コスパ悪いんですよね(-_-;)

一足800円前後の靴下だと、季節問わず1年ぐらい履けるし、しばらくは靴下を履く度に「鳥羽水族館行ったね〜楽しかったねー」「セレナ、元気かな?」と思い出せるし。靴下だとちょうど良いんだけどなあ…。鳥羽水族館さん!是非今後、ジュゴンのセレナの靴下を商品化して下さい〜。

あ、一般的な魚とか海の生き物の柄の靴下は売ってました。←一応。

子供達、「ガチャガチャしたいー」とアピールし続け、『一人一回ね。どれやりたいか見ときな。』の声かけに、3人共「これがいい!」と選んだのがこのコップのフチコさんシリーズ!


f:id:mainichitabi:20200628110744j:plain



f:id:mainichitabi:20200628110158j:plain


可愛くないですか(*´艸`*)?!



f:id:mainichitabi:20200628110219j:plain


スナドリネコ、
カエル、
アザラシ
が、出ました。

ジュゴンが出なかったのは残念だけど、ここで欲張ってもう一回やったところで絶対↑この3つのどれかがダブって出ちゃうだろうな〜(-_-;)と予測し。(母ちゃん長年の経験と勘)潔くこの3つで打ち止めにしました。

外の展望コーナー。


f:id:mainichitabi:20200628110813j:plain


気持ちよかったし、あとで乗る予定のフェリーも見えた♡


f:id:mainichitabi:20200628110843j:plain


ここで持ってきたお菓子とか食べられます。(子連れには、こーゆーコーナーがありがたいんですよね〜!)


巨大チューブを通ると真下をアザラシが通り過ぎて行きました。


f:id:mainichitabi:20200628110913j:plain



f:id:mainichitabi:20200628110924j:plain


楽しくてここも、うちの3兄弟は3往復くらいしてました。

産まれたばかりのバイカルアザラシの赤ちゃんの映像も放映されてました。
f:id:mainichitabi:20200628110932j:plain

オウムガイ


f:id:mainichitabi:20200628112024j:plain

母ちゃん的にはこの青いザリガニ!に魅了されましたね。

f:id:mainichitabi:20200628112118j:plain



お昼ごはんはそこから
車で10分。鳥羽駅の○八(まるはち)食堂さんへ。
友人Mさんオススメの海鮮が安くて美味しくてコスパ良いと有名なお店。
忍ジャーエール400円を飲みつつ。


f:id:mainichitabi:20200628111444j:plain

蒸しカキ650円(小だけど15コくらい入ってました)


f:id:mainichitabi:20200628111511j:plain



f:id:mainichitabi:20200628111603j:plain




f:id:mainichitabi:20200628111652j:plain


f:id:mainichitabi:20200628111637j:plain



f:id:mainichitabi:20200628111718j:plain


魚フライ定食1500円とお刺身、伊勢うどん400円。←今回の旅で食べ納めです。※上記、税抜価格だった気がします。

そこから鳥羽水族館までまた車で戻り。隣のフェリー乗り場(鳥羽港)から
14:10発のフェリーに乗って55分、伊良湖港へ。
鳥羽バイバイ!


f:id:mainichitabi:20200628111844j:plain



f:id:mainichitabi:20200628111859j:plain

九州旅行で船(さんふらわあ)に乗ってからとゆうもの、子供達ずっとまた乗りたかった船!
おやつタイム。窓際のボックスシート(←特別利用料金なし)快適でした。


f:id:mainichitabi:20200628111105j:plain

伊良湖港到着。


f:id:mainichitabi:20200628111801j:plain



f:id:mainichitabi:20200628111818j:plain



伊良湖フェリー乗り場から車で8分。菜の花ガーデンの菜の花まつりへ。



f:id:mainichitabi:20200628111224j:plain




f:id:mainichitabi:20200628111307j:plain




f:id:mainichitabi:20200628111412j:plain



f:id:mainichitabi:20200628111421j:plain




f:id:mainichitabi:20200628111138j:plain

見頃前でしたが、とってもキレイでした!


帰りは渋滞にハマり、東京まで7時間ほどかかりました。パパ、お疲れ様でしたm(_ _)m

この数週間後には「外出自粛要請」で色んな施設やお店も休館・休業になってしまったのでタイミング良く行けたのかな。
 
元旅行会社の人間としては
各観光地それぞれ思い入れがあるので、早くまた活気が戻ることを切に願います。

三重県」で長男恐竜。観光で訪れた都道府県34県目達成(๑•̀ㅂ•́)و✧

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 3人兄弟へ